みなみっ子の活躍

夢先生(ユメセン)

ユメセンとは、日本サッカー協会が小学5年生と中学2年生を対象に実施しているプロジェクトです。スポーツ選手の現役、OB/OGの方々が「夢先生」となり、小中学校を訪れ、自らの体験をもとに「夢を持つこと、それに向かって努力をすることの大切さ」などを講義と実技を通して子ども達に伝えてくれるプロジェクトです。

 今回、1月16日と17日に本校の5年生が授業を受けました。今回の講師は、岡里 明美(おかざと あけみ)先生でした。先生は、茨城県のご出身で小5からバスケットボールをはじめ、桜花高校では高校3冠、その後、実業団のシャンソンに入社、全日本日本代表としてもオリンピックにも出場しました。引退後は、富士通のヘットコーチになりました。