ブログ

ロング昼休みの様子

毎週水曜日の昼休みは、子どもたちがとても楽しみにしているロング昼休みです。

この時は、清掃は行わず40分お友達と遊ぶことができます。

しかし、今年度は感染症予防のため、外遊びをする学年は交代で3学年とし、残りの3学年は教室で遊んだり、校長室前の魚を見たりと工夫して過ごしています。また、高学年の中には、委員会活動に取り組んでいる子もいます。

9月2日の様子を紹介します。

 

校庭の様子です。おにごっこをしたり、ボール遊びをしたり、鉄棒をしたりといろいろな遊びで楽しく過ごしています。

5年生は、校庭でボールを使って遊んでいました。とても盛り上がっていました。

3年生は、なわとびをしたり、竹馬をしたりしていました。元気いっぱいです。 

6年生は、子どもたちが中心となって、教室遊びをしていました。みんななかよしです。

体育館は、1学年ずつ交代で使っています。 この日は2年生の番でした。ボールで遊んだり、追いかけっこをしたりして楽しそうでした。

校長先生から魚のえさについて教えてもらっています。玄関の水族館は大人気です。

掲示委員会は、9月の行事予定の掲示物を作っています。校長室前と正門の階段下に貼りだします。協力して取り組んでいました。

保健委員会は、感染症予防を呼びかけるポスターを作っています。完成が楽しみです