ブログ

幸NEWS

3年生 初めての毛筆

3年生は書写の学習で、昨日から毛筆に取り組みました。 

初めて学習で、ドキドキワクワクしながらも集中して取り組んでいました。

これからも文字が上手に書けるようにがんばってほしいと思います。

 

「教育いちかわ」について

毎年,市川市教育センターから発行されている,教育委員会広報紙「教育いちかわ」ですが,

今年度の第1号(通巻203号)は,WEB配信となります。

市川市の教育について多くのことが掲載されていますので,ぜひご覧ください。

第2号以降は例年通り紙面にて家庭数で配付します。

 

「教育いちかわ」掲載URL

https://www.city.ichikawa.lg.jp/edu17/1111000049.html

第1回学校運営協議会

 地域や保護者の方が委員となっている、第1回学校運営協議会が7月7日に開かれました。

 幸小学校の児童が、安全に学校生活が送れるよう貴重なご意見をいただくことができました。

 今後も地域や保護者のみなさんと手を取り合って、より良い学校になるよう努めていきたいと思います。

 

1年生と6年生の顔合わせ

 幸小学校では、思いやりの心を育むために、1年生と6年生・2年生と4年生・3年生と5年生を兄弟学年とし、異学年交流を行っています。

 この日は1年4組と6年4組の「はじめまして」の顔合わせでした。

自己紹介をしたり、一緒に長縄跳びやボール鬼などをして遊んだりと楽しく活動していました。

6年生に感想を聞くと、「楽しかった」、「1年生がかわいかった」、「また遊びたい」と言っていました。

これからもたくさん交流し、たのしい思い出を作ってほしいと思います。

 

6年生 縄文教室

6年生は社会科で歴史の学習をしています。

7月3日、市川市考古博物館の学芸員の方に縄文時代の生活について教えていただきました。

縄文時代は市川市の大部分が海で、貝を取って食べていたことを聞いたり、また、その貝を煮炊きするための土器を見せていただいたりと、とても貴重な学習となりました。