児童の様子

第2回「未来タイム」 4月26日

月曜6校時は、2回目の「未来タイム」です。

今回は、前回終わらなかった「キャリアパスポート」を仕上げる、タブレットの接続方法を確認する、タブレットで「ソーラン節」について調べる、NHK for schoolの「テキシコー」を見てプログラミング的思考について考える、「ビスケット」というプログラミングソフトを使って水族館を作るプログラミング体験をする、など、各クラスで様々な取り組みが行われました。

NHK for schoolの「テキシコー」は、子供たちから「まさか」「なるほど」「あ~」という声がたくさん聞かれ、「プログラミングって身近なこと」だと理解できたようでした。

「ビスケット」は、なかなか複雑なのですが、子供たちはあっという間に使い方を理解していました。さすがです。