児童の様子

鬼高小のニュース

「まなびくらぶ」が始まりました

 

 

 

 

 

 

鬼高小学校では、「まなびくらぶ」を7月29日より開始しました。

「まなびくらぶ」は、市川市が実施する学力向上策の一つです。

希望する児童が、放課後に、「まなびサポーター」の先生による指導を受けることができます。

昨年度までは、各自が用意してきた問題集などを使って学習に取り組み、自主学習の習慣づけを主なねらいとしていましたが、

今年度より、学校が用意した教材で復習的な学習を行ってから、各自の課題に取り組むこととしました。

特に内容が複雑になってくる、3年生・4年生の算数を中心に行います。

2学期以降も募集をしていますので、ぜひ参加してください。

夏季休業中は、3日(月)・4日(火)に、5・6年生を対象に実施しています。

 

ゆとろぎ相談室 リニューアルオープン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆとろぎ相談室は「ゆとり」と「くつろぎ」から、「りくつ」を除いた相談室、という市川市教育委員会の事業です。

非常勤の相談員さんが週に3日開いてくれて、業間休みや昼休みに、折り紙、工作、絵本など、思い思いの方法で過ごすことができます。

個別に相談に乗ってほしい子や、いろんな意味でちょっと疲れてしまった子が、ゆっくり過ごすこともあります。

昨年までは、普通教室の半分ほどの広さでしたが、今年の休校期間中に、普通教室の広さの部屋に引っ越しをして、7月にリニューアルオープンしました。

3密を防がなければならないので、現在は、クラスごとに順番に利用することになっています。

早く、自由に遊べるような日が訪れるといいなと思っています。

 

クラブ活動が始まりました

 

 

 

 

 

 

4、5、6年生のクラブ活動が始まりました。

例年は、月曜日、月に1回程度ですが、今年は回数が少なくなっており、合計で5回になります。

スポーツ系、文科系、工作系、勉強系、など、クラブの種類は全部で27種類。

どの子も、自分で選んだクラブなので、好きな活動ができてうれしそうでした。

写真は、「箏」「パソコン」「バトン・フラッグ」「迷路」です。

1年生の朝顔がたくさん咲いています

休校中に、お家で種まきをして育てていただいた朝顔が、ぐんぐん伸びてたくさんの花をつけています。

154個の朝顔の鉢が並ぶ様子は、なかなかの迫力です。

毎朝、自分の鉢に水やりをしている子どもたち、「たくさん咲いたよ」と嬉しそうです。

第1回委員会活動

 

 

 

 

 

 

休校が終わって1か月。様々な学習活動が軌道に乗ってきました。

今日は、6時間目に、5年生から6年生まで(計画代表委員会は4年生から)の、委員会活動がありました。

事前に子どもたちから希望をとって、計画代表委員会、放送委員会、運動委員会、健康委員会、栽培委員会、ベルマーク委員会、新聞委員会など、どの委員会に所属するかを決めました。

第1回の今回は、各委員会で話し合い、委員長などの役割決めを行いました。

今年度の委員会の活動回数は8回、例年より少なくなってしまいますが、

子どもたちの力で、より良い鬼高小学校を作っていってほしいと思っています。