ブログ

第6学年修学旅行

修学旅行⑪ 日光市内散策

修学旅行最後の活動は、日光市内散策でした。班別行動で、3つのコースに分かれました。

日光の自然や歴史に触れながら、最後まで落ち着いて行動することができました。

その後は、昼食(カレーライス)を食べました。おかわりが自由ということで、おかわりを求める長蛇の列ができていました。

これから、学校へ戻ります。子どもたちは元気に過ごしています。

憾満ヶ淵、化け地蔵コース

滝尾神社コース

日光山中コース、大猷院

修学旅行⑩ 壮大な風景 戦場ヶ原

戦場ヶ原を散策しています。

標高1400mに広がる湿地帯は、千葉県内では見ることができない風景です。

天気にも恵まれ、木道を歩くと爽やかな気持ちになります。

修学旅行⑨ しっかり朝食をとりました

朝の散策から戻ってきた子どもたちは、朝食をとりました。

この後、部屋の整理整頓をして、ホテルから出発します。

2日目の行程は、戦場ヶ原散策(ショートコース)、日光市内班別行動です。

朝日がまぶしく、とても良いお天気です。

 

修学旅行⑧ 2日目が始まりました

今朝の奥日光は気温4℃で、晴れ渡り、清々しい朝となりました。

子どもたちは起床後、検温と健康観察をしっかりと行いました。みんな元気です。

朝の活動として、湯の湖と源泉へ行きました。

湯の湖では、奥日光の山々や湖を背景に学級や学年で集合写真を撮りました。

源泉見学では、硫黄の匂いが立ち込める中、普段は見ることができない源泉の風景を見学しました。

修学旅行⑦ 美味しい夕食

温泉にゆっくりとつかり、お土産の購入をした子どもたちは、その後、夕食をとりました。

夕食会場では、定員を調整して2カ所に分けたり、黙食をしたりするなどの感染防止策をとりました。食後には、「おなかいっぱ〜い」「食べ過ぎて苦しい〜」などの声が聞こえ、十分満喫したようです。

これから消灯時刻までは、部屋ごとに自由時間になります。また、寝る前には子どもたちの健康観察をしっかりと行います。

修学旅行⑥ ホテルに到着

本日宿泊する小西ホテルさんに予定通り到着しました。

雨で体が濡れているため、この後は予定を変更して、17時頃からお風呂&お土産タイム、19時から夕食としました。(周辺散策は中止です)

子どもたちは元気です。温泉や夕食を楽しみながら、今日の疲れをとってほしいと思います。

修学旅行⑤ 迫力ある華厳の滝

専用エレベーターで見学場所まで下がり、滝を見ました。

96mの高さから流れ落ちる華厳の滝は迫力満点で、子どもたちはその様子に驚いていました。

これから、ホテルに向かいます。子どもたちは、元気に過ごしています。

修学旅行④ 歴史を訪ねて足尾銅山

午後の最初は、足尾銅山を見学しました。

専用のトロッコに乗り、坑道の中を進みました。近世〜現代にかけて銅の採掘を行ってきた様子が展示されており、子どもたちは興味津々な様子でした。

修学旅行③ ボリュームたっぷりなお昼ご飯

東照宮見学の後は、お昼ご飯でした。

手指消毒や一方向を向いての黙食など、感染防止策をとりながら食べました。

子どもたちはボリューム満点の幕の内弁当をおいしそうに食べていました。

これから、足尾銅山に向かいます。

 

修学旅行② 秋雨と東照宮

バスは順調に進み、無事日光東照宮に到着しました。

雨脚が強くなったため、レインコートを着用し、傘を差しながら見学をしました。

また、参観者がとても多く、入場制限をしていたため、班別行動の予定を変更し、学級ごとに見学をしました。その中でも、陽明門や眠り猫、鳴龍、三猿を見ることができました。

 

 

ブログ

第5学年林間学校

5年林間学校⑪大山千枚田で、ものづくり体験

大山千枚田での活動も後半になります。お昼は、大山千枚田で収穫されたお米を使ったお弁当をいただきました。

ものづくり体験では、3種類の体験から1つ選び、取り組みます。それぞれの活動では、講師の方から作り方を丁寧に教わりながら取り組んでいます。

紙漉き体験。このあと、あて布をしてアイロンをかけ、乾かします。

 

藍染め体験。藍を煮出して、染液をつくります。

 

わら細工体験。大山千枚田で収穫したお米の稲わらを使用しています。縁起物の「亀」を作っています。

 

このように、子どもたちは2日目の活動も熱中しながら取り組んでいます。

疲れが見えたり、バスに酔ってしまったりする子どもたちもいましたが、回復して活動を楽しんでいます。

5年林間学校⑩大山千枚田で自然体験

2日目の活動は、鴨川市にある大山千枚田で棚田の自然観察やクラフト体験(紙漉き、藍染め、稲わら工芸)を行います。

自然観察では、講師の方が棚田の成り立ちや米作りの様子、棚田でみられる昆虫や小動物などについて、実物や毛皮、骨などを示してくださいます。

講話の後、実際に棚田へ移動し、虫取りや植物観察をしています。爬虫類が苦手だった子も、「先生、見て、かわいいでしょ」と棚田で見つけたイモリを手にのせているなど、興味関心を高めている様子が見られました。

5年林間学校⑨2日目が始まりました

本日は昨日よりも晴れ、天候に恵まれています。

児童は6時に起床し、教員による健康観察を行いました。その後、朝食を食べて、ホテルを退館しました。

現在、大山千枚田に向かって、館山市内を走行中です。

朝の様子(ホテル正面玄関)

退館式の様子

 

5年林間学校⑧ホテルでの感染防止策

子どもたちがホテルで過ごす際にも、感染防止策をしっかりととっています。

ホテルの正面入口や食事場所の入口、子どもたちが泊まる部屋などに消毒液を設置しています。

子どもたちが寝る部屋は、洋室、和室ともに枕の位置を交互にしています。また、一人一人の荷物が混ざらないように、離して置いています。

  

部屋の入口の扉は全開にし、外側の窓は10cm程度開けて、換気がしっかりとされるようにしています。

また、全館貸切なので、他の宿泊客との接触もありません。

5年林間学校⑦おいしい料理に大満足

予定通り17:30から夜ご飯を食べました。

感染防止策として、テーブルの定員の半分の人数で席を配置したり、パーテーションを設置してもらったりしました。

目の前に並べられた料理は、どれも美味しいものでした。子どもたちも大満足だったようです。

5年林間学校⑥夕日と波しぶきの海岸散策

予定よりも早くホテルに到着したので、ホテル前の海岸へ散策に出かけました。

ちょうど日が傾き始めたため、海岸に夕日が差し、すてきな情景でした。

子どもたちは消波ブロックに打ち付ける波しぶきに歓声を上げながら、夕方の海岸散策を楽しみました。

5年林間学校⑤すてきなホテル

本日宿泊するホテル「たてやま温泉千里の風」に到着しました。

子どもたちは、ホテルが近づくにつれて、「すごい素敵!」「いいホテル!」と言っていました。

入所式のあと、クラス写真を撮影しました。

道中、車酔いになる子どもも複数いましたが、現在は回復しました。みんな元気に過ごしています。

5年林間学校④世界に一つだけのフォトフレーム

午後の活動は、フォトフレームづくりです。

白木のフレームに、岩井海岸でとれた貝殻や珊瑚のかけら、シーグラス(もともとは瓶ガラス瓶で、海流に流される中で角が取れたもの)をボンドで貼り付けました。

子どもたちが思い思いにデザインし、作り上げました。

ボンドを乾かすため、1日民宿で保管され、後日学校へ届きます。楽しみですね。

5年林間学校③昼食はカレーライスです

地引網体験後、バスの号車ごとに5つの民宿に分散して昼食をとりました。

コロナ対策のため、全員前を向いて黙食となりましたが、美味しそうに食べていました。

これから、午後の活動、フォトフレームづくりです。

5年林間学校②力を合わせて地引網体験

1日目午前中の活動は、岩井海岸での地引網体験でした。

漁師さんが設置してくださった網の左右二手にわかれて、引きました。引いていくと網の中に魚がちらほら…

ビチビチと動く魚を見て、子どもたちは興奮していました。

また、民宿の方から魚についての説明があり、中には魚の名前をズバズバと言い当てる魚博士もいました。

網は重たく、砂浜で動くことは意外と疲れました。

クロダイです。天然物は尾びれが鋭く尖っているそうです。養殖物は生け簀で擦れてしまうので尾びれの角は取れているそうです。

 

6年校外学習(12月18日)

6年校外学習(12月18日)

6年校外学習6

新江ノ島水族館では、生き物のかわいい姿や不思議な様子、幻想的な世界を楽しむことができました。

これから帰校します。

6年校外学習5

新江ノ島水族館に到着しました。

午後は癒しの時間です。ここでは2回目のお土産タイムもあります。

 

6年校外学習4

お昼ごはん、お土産タイム、鶴岡八幡宮見学と充実したお昼の時間を過ごしました。

これから新江ノ島水族館に向かいます。

子どもたちは、まだまだ元気です。

 

6年校外学習3

学級ごとに、お昼ごはんとお土産タイムを過ごしています。

感染症予防に努めながら、おいしくいただいています。

子どもたちは、午前の班別行動でたくさん歩いたので、ほとんどの子が完食していました。

6年校外学習2

途中、渋滞もありましたが、鎌倉市に到着しました。概ね予定どおりです。

午前中は市内を班別で散策しました。これから、お昼ごはんです。

  

 

6年校外学習1

今日は貸し切りバスで行きます。

寒さは厳しいですが、天気にも恵まれ、さいさきの良い出発となりました。