ブログ

今日の給食

12月11日(金)の給食

 献立

・牛乳

 ・麦ご飯

・中華丼

・中華キュウリ

・ナタデココヨーグルト 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「中華」という言葉は使われていますが、「中華丼」は日本生まれの料理です。

八宝菜をご飯にかけたのが始まりといわれ、肉や海鮮、野菜などたくさんの具材が入っています。

12月10日(木)の給食

 献立

 ・牛乳

 ・茶飯

 ・ひとくちおでん

・ゴボウサラダ

・大学芋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食で作るおでんは、食べやすいように一口サイズになっています。

たくさんの具材を大きな釜で煮ることによって、うまみがたっぷりしみたおでんになります。

12月9日(水)の給食

 献立

 ・牛乳

 ・セルフホットドッグ

・ホワイトシチュー

 ・フレンチサラダ

・ブドウゼリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食のシチューは、ルウから手作りしています。

小麦粉をバターで炒めながら焦げないように混ぜながら30分近く練り上げる作業は、1200人分ともなると重労働です。

今日もとてもきれいなルウができています。

12月8日(火)の給食

 献立

 ・牛乳

 ・ご飯

・豚肉のしょうが焼き

・キャベツの昆布あえ

・いかと里芋のうま煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうがには「ショウガオール」と「ジンゲロン」という独特の辛み・香り成分がふくまれています。

これらの成分には食欲増進やからだを温める効果があります。

12月7日(月)の給食

 献立

・牛乳

 ・ひじきご飯

 ・卵のちぐさ焼き

・じゃがいものピリ辛煮

・みかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちぐさ」とは、「千種」と書き、たくさんの具材を使っているという意味です。

本日は卵のほかに、とり肉、豆腐、ニンジン、インゲン、玉ねぎ、切り干し大根が入っています。

12月4日(金)の給食

 献立

 ・牛乳

 ・ご飯

・ぶり大根

・豚汁

・カップdeヤクルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶりは成長するごとに名前の変わる「出世魚」とよばれています。

冬はぶりがおいしい時季をむかえます。

さらに冬が旬の大根と合わせてぶり大根にしました。

12月3日(木)の給食

 献立

・牛乳

・わかめうどん

・いかめし

 ・かぼちゃサラダ

・みかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のイカ飯は給食室で手作りしています。

冷たいイカの中にもち米を詰めていく、冬場になかなか大変な作業です。

本日は800個ほどのイカ飯を作りました。

12月2日(水)の給食

 献立

・牛乳

・タコ飯

・鮭のちゃんちゃん焼き

 ・白菜のみそ炒め

・みたらし白玉だんご

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のタコ飯に使用している「たこ」は、10・11月に続き、千葉県の水産課からの無償提供によるものです。

タコは冬が旬とされ、冷たい海の中にいることでうまみをぎゅっと閉じ込めています。

12月1日(火)の給食

 献立

・牛乳

・ご飯

・マーボー豆腐

・ほうれん草のナムル

・リンゴ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月になりました。

冬になると葉物野菜がおいしい時季をむかえます。

寒い中じっくりと育った葉には、うまみと栄養ぎっしり詰まっています。

11月30日(月)の給食

献立

・牛乳

・ご飯

・大根と豚肉の煮物

・ゴマ酢あえ

・ミカン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなり、大根のおいしい季節になりました。

また、温かい煮物がぴったりの時期でもあります。

本日の煮物は豚肉のバラ肉とモモ肉の2種類を使い、脂と肉のうまみをじっくりと大根にしみこませています。