ブログ

6年生:外国語「What do you want to be?」

6年生の外国語の授業に、ALTの先生が来てくれました。

「What do you want to be?」の単元の学習をしました。

モニターに警察官、消防士、医師、パイロット、歌手、……と、いろいろな職業が映し出されます。月給も映し出されます。

“What do you want to be?”

“I want to be a doctor.”

なりたい職業の単語をたくさん覚えて発音しました。たくさんの単語を知っていると、会話した時に、何になりたいのかを聞きとることができます。

“What do you want to be?”

“I want to be a singer.”

子どもたちは、覚えた単語を使いながら、テンポよくALTとやり取りをします。その後、学習班で、ボードゲームをしました。

じゃんけんも英語です。日本語は一切使いません。さすが6年生。

“What do you want to be?”“I want to be a ~.”を繰り返しながらあがりを目指しました。

楽しみながら学習内容が身についているようです。