ブログ

大洲小・大洲中 学校給食運営協議会

大洲小・大洲中の学校給食を円滑に、効果的に運営し、児童生徒の心身の発達に寄与することをねらいとして、学校給食運営協議会を開催しました。

参加者は、教職員、保護者、市川市教育委員会、民間委託業者の11名でした。

ちょうど、6年2組のリクエスト献立の日となり、子どもたちが栄養バランスも考慮したうえでのメニューを試食しました。保護者からは、「家で給食の話をする」「おいしかったメニューは、家でも作ってと頼まれる」などのお話をしていただきました。市教委からは、市川市の給食は、財政面での支援が厚いことや、一生懸命に取り組む栄養士さんや委託業者の方々の思いで成り立っているとのご意見をいただきました。学校からは、安全安心を最優先して、おいしい給食の提供をお願いしました。