ブログ

3年生:音楽「花笛」

緊急事態宣言明けの段階的な措置として、リコーダーや鍵盤ハーモニカの管楽器活動は、再開されてまだ1週間です。夏休みを含めて3か月間、授業で演奏をしていませんでした。

特に3年生は、4月に初めてリコーダーを手にしたこともあり、指づかいを忘れていないかなと心配をしていました。が、皆、発表曲の「花笛」を上手に演奏していました。音もしっかりと合っています。驚きです。

家でしっかりと練習をしていたのでしょうか。感心します。

さて、明日はピアノ伴奏のオーディションがあるそうです。

毎日、業間休みや昼休みにピアノの練習をしている児童もいます。

「校長先生、聴いてください。」と、楽しそうに弾いてくれます。とても上手です。

「僕は見ないで弾くことができます。」と、いきなりマスクで目を覆い、弾き始める児童。驚きです。

来月12日の音楽発表会に向け、合奏の練習にも力が入ってきました。発表会当日が楽しみです。