学校の様子・生徒の活動

2020年6月の記事一覧

生徒は落ち着いて生活しています

一斉登校が始まってから一週間が経ちました。生徒は落ち着いた学校生活を送っています。ただ、生徒の様子を見ますと、どうしても密集、密接になってしまいがちですので、気を付けてほしいところです。本日は朝から雨、生徒が昇降口前でスムーズに健康観察表を出すことができるように、雨よけのシートやターフテントを用意して生徒を迎えました。

一斉登校が始まりました

6月15日(月)、当初の予定より一週間早く、生徒の一斉登校が始まりました。半分ずつの登校であった先週に比べ、明るい表情の生徒が多く見られたように感じます。今週一週間は午前中授業ですが、来週からは午後までの通常授業も始まります。健康管理をしっかり行い、一人一人が元気に過ごしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒の荷物は廊下のラックに置くことで、教室内の机の間隔をできるだけ広く開けるようにしています。

「入学を祝う会」を実施しました

 6月4日(木)「入学を祝う会」を実施しました。緊張した面持ちで体育館に集合した1年生ではありましたが、担任から名前を呼ばれた際は、一人一人が元気よく返事をし、姿勢良く起立する姿がありました。しっかりした様子から「これから始まる中学校生活をしっかり頑張ろう」という気持ちが伝わってきました。今週からは、授業もスタートしています。生活リズムをしっかり整え、充実した学校生活を送ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

学校再開 分散登校が始まりました

緊急事態宣言解除を受けて、6月1日(月)から生徒の分散登校が始まりました。今週は、密集を防ぐためにクラスを3つに分けて、週に2回登校します。(1年生は、入学を祝う会を含めて3回)生徒が登校した際、校門で明るい挨拶を交わすことができ、とてもうれしく思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「入学を祝う会」や生徒を迎え入れる準備も進めています。(保健室にシートを設置しました)

保健室の様子