大柏小学校ブログ

にらめっこおびしゃ

 にらめっこおびしゃは豊作祈願のために毎年1月20日に行われるこの地域での

伝統行事です。もちを三臼つき、三臼目はつき終わった餅をぶつけあい、餅が当た

ると良いことがあり、風邪をひかないとも言われています。

 本校児童はにらめっこおびしゃの話を聞いた後、ミカンと甘酒をいただき、みん

なで餅つきの掛け声をしました。伝統ある地域行事に参加をさせていただき、良い

経験となりました。