大柏小学校ブログ

令和3年度のスタートです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 本日、4月7日より子供たちを迎えて令和3年度が無事スタートしました。転入職員を紹介する着任式の後、始業式をしました。校長から子供たちに伝えたのは、一つだけです。「勉強の目的」についてです。

 RPGゲームに例えて、武器も防具も持たずレベルアップもしなければ次のステージには進めず、すぐにゲームオーバーになってしまう。勉強をするのは、実際の生活の中でより楽しく幸せに生きていくために、必要な武器・防具を手に入れレベルアップするためだと話しました。そして、それは国語や算数の学習だけではなく、そうじや給食、休み時間に友達と遊ぶこと、登下校で歩くことなどすべての活動がレベルアップにつながっていると説明。今、こうして話を集中して聞いているこの瞬間にも確実にレベルアップしているんだよと結びました。

 実際、子供たちにとっては「見ること」「聞くこと」周りのすべてが刺激となり情報となり学びの機会になります。今年度も、新型コロナウイルス対応に十分配慮しながら、できるだけ多様な活動を進めていきます。保護者の皆様には、今年度も学校経営へのご理解・ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

 始業式の後は、各教室で学級開きをしました。担任の自己紹介、一人一人の氏名の確認(呼名)、みんなでしていきたいこと(担任の指導方針)、教科書と手紙・文書の配付などあっという間に時間が過ぎました。明日の連絡を済ませ、子供たちは楽しそうなオーラを発しながら元気に下校していきました。