新浜小ブログ

にいはまスマイルNO4

グラウンドの中央に集まった子どもたち

 
5月9日(木)新浜タイムにミニ避難訓練を行いました。

今回は千葉県西部を震源とする震度4の地震発生を想定し、2時間目終了の休み時間中(にいはまタイム)に自分たちが過ごしているそれぞれの場所で地震が起きた時にどのように安全を確保するかという目的で行いました。

地震発生の緊急放送が流れ、放送を聞いてから頭を守りながら安全な場所に移動する避難でした。室内では机の下、トイレではドアを開けてしゃがみ、グラウンドでは中央に集まりました。子どもたちは先生の指示をよく聞き、安全を確保していました。

訓練後、グラウンドにいた子どもが「上手にできていましたか?」と聞きに来ましたので「みんな真剣に取り組み、とても素晴らしかったです。」と答えました。その子なりに真剣に取り組んでいたのだなあと感心しました。

これからも新浜小では、津波想定の訓練をはじめ、様々な種類の防災訓練を行います。いつ起こるかわからない災害に備えて「お・か・し・も」の行動をいつも意識しましょう。

「備えあれば憂いなし」のことばのように、ご家族の避難場所や緊急の連絡方法、防災備蓄が充分であるかどうかなど、相談しておくと安心ですね。