新浜小ブログ

校長室ブログ

にいはまスマイル NO38

10月29日(火)、文化委員、本部役員の方々のご協力のもと、約60名の保護者の皆様をお迎えして、給食試食会が開かれました。

まず、栄養士から、新浜小の給食について、年間の献立作成の工夫等についてお話をさせていただきました。

その後は、一年生の配膳の様子を見学していただき、子どもたちの成長ぶりをご覧いただけたと思います。

そして、試食です。食事をしながら、栄養士から味付けや調理の工夫、成長に応じた給食の量、残菜の量などについても話をさせていただきました。皆様ほぼ完食で、きっと満足していただけたのではないかと思います。

食後には、「とてもおいしい」「子どもたちの栄養バランスを考え工夫してくださりありがたい」等の感想をいただきました。

また、「子どもたちの人気メニューのレシピがほしい」「お箸の使い方や三食食べなどの指導をしてほしい」などのご要望もいただきました。その他たくさんの貴重なご意見を今後の給食、食の指導に生かしていきたいと思います ※試食会の献立は給食ブログをご覧ください。

 

 

にいはまスマイル NO37

10月23日(水)2・3校時に「かるがも学級」の皆さんが、新浜小学校の畑で収穫したさつまいもを西校舎裏のかまどで「焼き芋」にして、その後、教室で収穫祭を行いました。

まずアルミホイルでお芋をくるんで下準備し、カマドに火を入れて待つこと約40分。ほかほかの「焼き芋」ができました。その後、教室に戻り収穫祭を行いました。子どもたちの感想は「甘くておいしかった。」「育ててよかった。」と、とても楽しかったようです。

春先に種をまき、水やりしながら育て、収穫、焼き芋にして食するという素晴らしい体験をすることができました。

また、「かるがも学級」では7月から特色ある学校の取り組みとして、学校とゲームアプリ開発会社「ファンタムスティック」とで、タブレット端末「iPad」を使った共同研究を行っています。

毎日約20分間の時間を使い、国語の漢字や算数の足し算引き算の基礎・基本を学んでいます。「とても楽しくお勉強できます。」「計算がいつのまにかできるようになった。」など、子どもたちの評判も上々です。

今後も効果的な活用方法等、研究していきたいと考えています。

 

にいはまスマイル NO36

10月24日(木)4年生は校外学習で市川市クリーンセンターと花見川終末処理場を見学しました。

クリーンセンターでは市川市のごみの処理や再利用について見学し、お昼は稲毛海浜公園で仲良くお弁当を食べ、少し時間があったので新しくきれいに白砂で整備された「いなげの浜」で遊びました。

午後は花見川終末処理場に行き、水がどのようにきれいになるのかを学び、お土産に石鹸をいただいてきました。

子どもたちからは「ごみの処理がどうなっているのかよくわかった。」「なぜ、水をきれいにすることが大切なのかわかりました。」など、授業で学んだことを実際に見学して理解が深まったようです。

にいはまスマイル NO35

10月23日(水)に第69回市川市陸上大会が国府台スポーツセンターで開催されました。

今年は春から秋の開催になり、4~6年生の120名の子どもたちが一生懸命に練習を積み重ね、大会を迎えました。11日(金)の陸上部ファイトの会でも部長さんが意気込みを示してくれましたが、その通りの活躍をしてくれました。

参加種目の結果は6年男子走り高跳び・5年男子100mで金メダル2個、6年女子1000m・6年女子100m・高学年女子リレーで銀メダルが3個、6年女子100m・高学年男子リレーで銅メダル2個、5年女子1000m・6年男子100mで入賞しました。

その結果、女子総合優勝、男子総合準優勝、男女総合優勝の素晴らしい結果となりました。調べたところ、昭和54年に市内で総合優勝して以来の、40年ぶりの快挙となりました。(平成26年には準優勝)

陸上部の皆さんの一人一人の頑張りの結果が総合優勝につながったと思います。

これまでのお家の方々の協力をはじめ、顧問先生方、臨時コーチの先生方のご指導のおかげで心身ともに成長しました。

何より陸上練習に対する気持ちの真剣さ、苦しい時もここ一番での頑張りの力が身に付いたように思います。この素晴らしい経験を自信に変えて、学校生活をさらに充実させていきましょう。

 

にいはまスマイル NO34

10月17日(木)に1年生が校外学習でアンデルセン公園に行ってきました。小学校に入学して初めての校外学習です。

みんなこの日を楽しみにしていました。曇り空の中でしたが、午前中はペアのお友達と一緒に遊具や広場で思いっきり体を動かして遊びました。

お弁当をみんな仲良く食べ、午後もペアのお友達と遊んだあと、森の中でどんぐりをひろいました。

「ペアの友達と仲良く遊べた。」「どんぐりをたくさん拾えてうれしかった。」など、学校では得られない体験をしました。持ち帰ったどんぐりはこれから生活科の学習で使います。どんな作品になるのか楽しみですね。