市川市立中山小学校PTAからのお知らせです。

家庭教育学級(12/7)

緊急事態宣言発令のため開催見合わせになっていた家庭教育学級が、昨日、文化厚生委員会主催で開催されました。

今回は、より安心して多くの皆さまにご参加いただけるよう教室での定員数を限定しオンライン(zoom)でも参加いただけるハイブリッド開催となりました。全体で約50名の保護者の皆さまが参加し、校長先生も聴講いただき、盛況な開催となりました。

テーマは「子どもの心と身体の成長について〜おうちで伝える「性」のおはなし〜」です。とてもデリケートで伝え方が難しいテーマですが、講師の元中山小校長の大橋弥生先生、中山小養護教諭の東野春菜先生がわかりやすく丁寧にお話ししてくださいました。参加した保護者の皆さまもメモを取りながら熱心に聴講していました。

身体の成長とあわせて、心の成長が大切。

心の成長を導くには、
私たち保護者が全てを通じて応援団でいることを子どもに感じさせること。

大切にされている子どもは、自分の事も相手の事も大切にできる。

 

親の役割も含め、性教育の基本を学ぶことができた大変貴重な時間でした。

改めまして、大橋先生、東野先生、どうもありがとうございました。また、開催に向け準備を進めていただいた文化厚生委員の皆さま、ありがとうございました。