中山小学校のブログ

スポーツフェスティバル2日目

昨日に引き続き、今日は3年、4年、6年生のスポーツフェスティバルでした。

11月とは思えない、暑いくらいの1日でした。

 

ラジオ体操にもしっかり取り組めるようになった3年生。

「Turning  Up」という曲にあわせ、きらきら光るポンポンを使ったダンスを披露しました。

軽快なリズムにノリノリの子どもたちでした。

 

上学年の仲間入りをした4年生は、実行委員を立てて準備を進めてきました。

競技準備も自分たちで行っていました。

4年生恒例の「ソーラン節」の練習にも一生懸命取り組んできました。自分の好きな文字を書いたはっぴが青空に映えていました。

 

6年生も実行委員が、自分たちのフェスティバルを作り上げました。

6年生はこれまでの運動会を振り返るように、1年生の玉入れ、2年生の大玉転がし、3年生の綱引きを競技に取り入れました。

フラッグを使った演技は、様々なフォーメーションやきれのある旗さばきで、高学年らしさを表現することができました。

 

今年度は、運動会が実施できず、このようなスポーツフェスティバルに形を変えての実施でした。このスポーツフェスティバルのために多くの人が関わっていることを忘れないでほしいと願います。

 

今回のスポーツフェスティバルを企画し、夜遅くまで準備やダンスの練習をしたり、子どもたちの指導に取り組んでくれたりして下さった先生方に拍手。

いろいろな規制を受け入れ、静かに、熱く子どもたちを応援してくださった保護者の皆様に拍手。

そして、本番まで頑張って練習に取り組み、最高の演技・競技に全力を尽くした子どもたちに拍手です。