中山小学校のブログ

世界の国  5年書初め会

今日は、5年生の書初め会が開かれました。

みんな真剣に書初め用紙と向き合い、「世界の国」と書いていました。

子どもたちに書初めの感想を聞くと、

「なかなかうまく書けない」「疲れる、肩がこる」

などの話とともに、

「机で書くより、床で書いたほうが書きやすい」「折れの部分や長さの調節が大変でした」「うまく書けた時は気持ちがいい」「心が洗われた」「昔の人は毎日筆で書いていて、すごいと思った」

などの感想を語ってくれました。

書初めも日本文化の一つです。子供の頃しか取り組まないことが多いので、貴重な体験になっていると思います。そして、経験や体験から何かを学び取ってほしいと願って取り組んでいます。