中山小学校のブログ

6年生 防災体験

6年生は、総合的な学習の時間に「防災」について学習しています。

今回は、実体験をしようと夕方から防災体験をしました。

16時半、6年生の家庭に「地震が発生しました。中山小に避難してください」というメールが流されました。

メールを見た6年生が学校に集まってきました。

ここから、3グループに分かれ、「カーテンで担架を作る」「アルミ缶で簡易コンロを作りお湯を沸かす」「消火器体験」をしました。

そのあとは、クラスごとに懐中電灯で照明づくりとコロナ禍の避難のための段ボールパーテーションづくりをしました。持ち寄った避難職も食べてみました。

 

この後は片づけをして、ちょっとお楽しみタイムです。

真っ暗な校舎内を懐中電灯だけで歩きました。

廊下では人体模型が見守ってくれています。

校庭に出たら最後のイベント花火大会です。今年は、大きな花火大会も中止になり残念でしたが、

中山小での小さな小さな花火大会は、6年生の大きな思い出になったのではないでしょうか。