家庭・地域との連携

福祉施設との交流(2学期)

  

12月4日(水)から4週連続で水曜日の放課後、希望生徒が近隣の入居型認知症介護施設「グループホームきらら」を訪れました。「グループホームきらら」との交流は昨年度から始まり、今年度は1学期にも行いました。今年度に入り、一緒にお散歩に行ったり、掃除をしたり、歌を歌ったりと活動の幅が広がっています。「楽しい」と生徒にも好評で、リピーターが増えています。