ブログ

3.11 防災朝会&明日は卒業式

【3.11 防災教育の日】

 2011年3月11日14時46分頃、三陸沖を震源として発生した国内観測史上最大M9.0の地震、あの日から、ちょうど10年が経ちます。現在、行方不明者が2526人もいます。

 苦しみ、悲しみに直面した 「過去」。

 コロナ禍のなか、懸命に歩んでいる 「現在」。

 10年間の思いや教訓を 「未来」 に“つなぐ”ために、私たちは何ができるのでしょうか。

  教育長メッセージにあったように、市川市の学校では災害に備えるために、3月11日を「防災教育の日」としています。皆で、「哀悼の意」を表し、1分間の黙祷をしました。

 《防災朝会》8:16~ 12分間

①教育長メッセージ  ②校長先生の話  ③黙祷

 

【明日は卒業式】

 いよいよ巣立ちの時です。「卒業証書」=「3年間の努力の証」です。

校歌、呼名の声量は、予行練習の時より20%アップでお願いします! !   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲保健室の廊下