ブログ

宝石発見?!

1年生理科では、火山の噴火について勉強しています。

富士山が噴火したら、この市川市にどのような影響ができるかを考え、

火山灰が降り積り、大きな影響を受けることを学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、桜島の火山灰を顕微鏡で観察した様子です。

火山灰は見た目は灰色ですが、拡大すると色鮮やかな鉱物の世界が広がっています。

鉱物の中でも、形のよいセキエイは「水晶」と呼ばれ、宝石も混ざっています。

顕微鏡は、両目で覗き、立体的に物体を拡大することのできる双眼実体顕微鏡を使用しています。

生徒たちは、「宝石を見つけよう~!」と意気込み、班員と協力しながら、一生懸命宝石探しに熱中していました!