お知らせ&ニュース(ブログ)

自然の恵みをいただきました。

1号館の裏には竹林があります。足を踏み入れると、そこはかぐや姫の世界、足元を見るとたくさんの竹の子が・・・。

2年生数名から始まったたけのこ掘り、うわさは広まり、休み時間になると「たけのこ掘りたいです!」とたくさんの子供たちが集まってくるようになりました。たけのこの見つけ方から食べ方まで、子供たち同士で教えあうのです。もちろん、収穫したたけのこも分け合います。

持ち帰ったたけのこをてんぷらや煮つけ、筍ご飯などにして食べてくださったご家庭もあったようです。自然の恵みをいただくことこそ、命のつながりについて学ぶ良い機会となるのでしょう。

今後、間引きも兼ねて竹を伐採していきます。用務員さんの力を借りて、コップやペン立てを作っていきたいと思います。自然の恵みを、様々な形でいただく体験を通して、命のつながりについて伝えていきたいと思います。