お知らせ&ニュース(ブログ)

一億円は重い・・・。

4月30日(金)、6年生を対象に、市川税務署の方による租税教室が行われました。

子供達にとって身近な消費税に始まり、税の仕組みや税金がないとどのような世の中になるのか。

また、税金で賄われている学校生活、建物や児童一人一人にどのくらい税金使われているのか、具体的な数字を見て驚く姿も。自分たちを取り巻く世の中の仕組みについて、学びました。

最後に、一億円のレプリカを見せていただきました。

手に取ってみると、「重いっ。」と子供達。アタッシュケースに入れて持つと、「無理っ。歩けない。」とのこと。一億円の価値はもちろんのこと、重量についても体感できたようです。