今日の給食

今日の給食 

5月27日(金)

(献立)

カップでグラタン  かまぼことわかめのサラダ  手作りミカンゼリー 牛乳

 

今日のがんばれ運動会 おすすめ食材は「みかん」です。

今日は、北方小学校だけのスペシャルメニューです。新メニューの「カップでグラタン」は、パンをくりぬいて中にグラタンを詰めて焼きました。中から食べても外から食べてもおいしいです。

手作りのミカンゼリーは、ミカンたっぷりです。ミカンの缶詰を世界で初めて作ったのは、日本です。最初のミカンの缶詰は、外側の皮をつけたまま甘煮にされたものでした。現在は、外側の皮をむき房に分け、甘く煮たものにおいしく変わっていきました。

明日は、力いっぱい、元気に運動できるように「早寝・早起き・朝ごはん」がおすすめです。

0

5月26日(木)

(献立)

ごはん  ささみの味噌カツ  のり酢あえ  紅白汁  牛乳

 

今日のがんばれ運動会、おすすめ食材は「ささみ」です。

今日は、一足先に第三中学校体育祭の応援メニューです。今までの練習の成果を発揮し、力の限り頑張ってほしいです。

今年の勝つメニューは、名古屋の名物、八丁味噌を使った「味噌カツ」です。カツに使っている「ささみ」は、高たんぱく、低脂質で運動するのに必要な筋肉をしっかりと作ってくれます。濃い目のたれにつけて、ご飯がすすむ味になっています。

和え物は、4種類の野菜でバランスよく。汁物は、赤と白の白玉が入っています。

 

0

5月25日(水)

(献立)

豚肉と焼き豆腐のすき焼き丼 (麦ごはん)  小松菜のごま酢あえ  メロン  牛乳

 

今日は、旬のくだもの「メロン」をつけました。今日のがんばれ運動会おすすめ食材は「メロン」です。

茨城県旭村は太平洋の温暖な気候と豊かな土を持ち、とても甘くておいしいメロンがとれます。「光センサー」を使い、甘さや熟し加減が優れたものだけが出荷されています。メロンの歴史は古く、古代エジプトではすでに栽培され、日本でも弥生時代の土器とともに種が見つかっています。メロンに含まれる「カリウム」は、長時間の運動による筋肉のけいれんなどを防ぐ働きがあります。生産量日本一の茨城県の「メロン」を味わってください。

0

5月24日(火)

(献立)

和風ツナごはん  カツオの揚げおろし煮  キャベツと生揚げの味噌汁  国産レモンの豆乳ムース  牛乳

今週は、運動会があります。今日の給食おすすめ食材は「カツオ」。

カツオは、運動会前にぴったり、最強の筋肉を持っています。カツオは、泳いでいないと呼吸ができない魚です。休むことなく一生泳ぎ続ける力のもとは、持久力と瞬発力に優れている筋肉を持っているからです。

さらに、カツオに含まれる油は、血液をサラサラにする効果や頭の働きをよくする効果があります。

魚のメニューは、残りがちですが、カツオを食べて、強い筋肉を作り疲れをとってほしいものです。

0

5月19日(木)

(献立)

ごはん  家常豆腐  もやしとささみのナムル  たらこポテト  牛乳

 

今日のがんばれ運動会!おすすめ食材は・・・じゃがいも・・・です。

じゃーじゃん豆腐は、中国の家庭料理です。「家常豆腐」と書き、家でよく食べる豆腐料理です。味付けや使う食材は、各家庭それぞれで、これといった決まりはなく、我が家のおふくろの料理です。給食では、オイスターソース、豆板醬、紹興酒、しょうゆ、砂糖、ごま油、酢で味付けをしました。野菜もたっぷり使い、ちょっとピリ辛でご飯の進むおかずです。

「たらこポテト」は、じゃがいもを蒸して、たらこ、めんたいこ、粉チーズで和えました。じゃがいもに含まれる炭水化物は、運動に必要なエネルギーとしてすぐに使うことができます。

0

5月18日(水)

(献立)

セサミトースト  インド煮  アスパラとキャベツのソテー  一口アセロラゼリー  牛乳

 

今日の主食は、ゴマをたっぷり使った「セサミトースト」です。

ごまは、良質の脂質、カルシウム、食物繊維など体によい成分が多く含まれています。殻が固く、消化・吸収されにくいため「すりごま」にして食べると効果的です。今日のセサミトーストは、いりごまとすりごまを半分ずつ使いました。

ソテーは、今が旬の「アスパラガス」が入っています。アスパラガスは、江戸時代に観賞用として日本に伝わり、食べるようになったのは、大正時代からです。アスパラガスに入っている「アスパラギン」という栄養は疲れをとってくれます。

0

5月17日(火)

(献立)

五穀わかめごはん  赤魚の香味焼き  たけのこきんぴら  さつまいもと青菜ののっぺい汁  牛乳

 

今日は、赤魚をニンニク・ショウガ・ねぎなどの香味野菜とみそや醤油、豆板醬を合わせた給食室オリジナルの調味料に漬け込んで焼いた「香味焼き」です。

きんぴらといえばごぼうですか、今日は春限定、生のたけのこを使った「たけのこきんぴら」です。たけのこの他に、にんじん・豚肉・さつま揚げ・こんにゃくなたくさんの食品が入り、栄養いっぱいです。たけのこに含まれる「チロシン」は脳を活性化させて、やる気を起こす効果があります。シャキシャキとした食感がおいしいです。

 

0

5月16日(月)

(献立)

ごはん  磯香あえ  イワシのかば焼き  豚汁  牛乳

 

運動会の練習が始まりました。強い筋肉を作ったり、疲れをとったりするおすすめ食材を2週間にわたり紹介していきます。

 

今日は、「イワシ」です。

運動をして汗をかくと血液中の水分が少なくなり、どろどろになってしまいます。汗をかいたときは、しっかりと水分補給をして、イワシに含まれる血液をサラサラにする効果も取り入れてみましょう。血液がサラサラになると、体のすみずみまで栄養が届き疲れも早く取れます。

今日北方小に届いたイワシは、2160切れ!朝、数を数えて、粉をつけて、揚げて、たれにからめ、学級数に分ける、とても手間がかかっています。

0

5月10日(火)

(献立)

鶏飯  手作りさつま揚げ  ピリ辛ごま和え  米粉の豆乳プリンタルト  牛乳

 

鹿児島県奄美地方の郷土料理「鶏飯」を作りました。

「鶏飯」は、ほぐした鶏肉、干しシイタケ、錦糸卵、パパイヤのみそ漬けなどを白いご飯の上に乗せ、鶏がらスープをかけて食べます。はじめは、スープをかける風習はなく、鶏入り炊き込みご飯として提供されていました。

給食では、パパイヤの味噌漬けの替わりにたくあんを入れ、具とご飯を混ぜてあります。鶏飯に鶏がらスープをかけて食べます。

「手作りさつま揚げ」は、魚のすり身を油で揚げたものです。中国から琉球(現在の沖縄県)に伝わり、薩摩地方(現在の鹿児島県)を経由して全国に広がったとされています。

0

5月9日(月)

(献立)

生揚げの和風カレー丼(麦ごはん)  おかかコーン和え  小豆入りおから抹茶ケーキ  牛乳

 

今日は「和風カレー丼」です。かつおぶしのだしにカレールウと醤油で和風の味付けにしました。多くの野菜と生揚げが入っているので、一皿で栄養バランスをとることができます。

デザートは、雑節のひとつ「八十八夜」にちなんだ手作りの抹茶ケーキです。「八十八夜」とは、季節の移り変わりの目安となる日で、立春から88日目。今年は5月2日です。「八十八夜」に積んだお茶を一番茶(五月末までに摘んで入れたお茶を「新茶」ともいいます)を飲むと、1年を無病息災でいられると伝えられています。

豆類を摂取するために、小豆とおからも入ったケーキです。

 

0