児童の様子

2019年10月の記事一覧

1029 2年生は、先生三人、お手伝いのお母さん十人と、町探検の学習です。

学校のご近所の地域にはどういうものが在るのだろう、とみんなで探検見学です。

三年から始まる社会科では、絵地図を書き込み、段々と、鳥の目で見た地図を意識できるようになっていきます。

そのために、二年生の今は、周りに広がる地域を少しずつ意識していくのですね。

1024 チャレンジドビジット 車椅子ラグビーの選手(チャレンジドアスリート)の方々が来てくださいました。激しい当たり、切り返しの速さ。攻撃型・防御型の車椅子。タックルの強さを決めて受ける体験を子供たちも先生もさせていただきました。車椅子ラグビーチームは、2020パラリンピックで金メダルを狙います、と子供たちにおっしゃっていました。がんばってください。

「チャレンジ、挑戦してみなくては、できるかできないかわからないのです。皆さんもこの後の人生で困難にぶつかることがあるかもしれません。やらないで諦める、より、挑戦してみてどうなるだろうか。ぜひ、その気持ちも持ってください。

私たちは、病気で体が動かしづらい人もいれば、怪我や事故で動きにくい人もいます。でも、チャレンジして、この車椅子ラグビーをしています。リオオリンピックでの銅メダルでは、日本チームは、まだ満足していません。」そう、おっしゃっておられました。選手の方々、運営スタッフの方々、ありがとうございました。