児童の様子

1211 水曜の四時間目。2年2組での道徳の授業の様子です。「三くみ 大すき」というお話を読んで、自分たちのクラスの学校生活を、自分たちの考えで、自分たちの行動で、より楽しくすることを、みんなで真剣に考えました。お話の中のクラスを自分たちのこととして引き寄せて、当事者として考え抜くことを小さい時から経験していくのですね。いずれ、大きくなっていき、君たちも社会を担う市民となっていきます。学校はそう考えて社会をよりよくするために考える、を各学年での発達に合わせて授業していきます。