学校の様子・児童の様子

6年生を対象にした芸術家派遣事業

〇9/10(木)千葉交響楽団のみさなんをお招きし、6年生を対象にした文化芸術による子供の育成事業~芸術家の派遣事業~を行いました。

・第1部 オーケストラとは

 千葉交響楽団の松本さんから、オーケストラのお話をしていただきました。

 

 

・第2部 バイオリンとビオラの演奏

 バイオリン:長尾裕子さん  ビオラ:高田美樹子さん  ピアノ:鈴木奈津子さん

【曲目】タイスの瞑想曲 チャールダーシュ グリーン・スリーブス ビオラ協奏曲より

    バイオリンとビオラの二重奏より

 美しい音色だけでなく、演奏者の弓使いや左手の使い方、曲の合わせ方等々も実際に見ることができ、生の演奏でしか味わえない貴重な体験ができました。

第3部 楽器体験

児童の代表がバイオリンとビオラの演奏体験をしました。

 

最後に パプリカの歌とボディーパーカッションで合同演奏を行いました。

音楽室のみんながひとつになる、素晴らしい体験ができました。