今日の給食

今日の給食 2021

5月17日(月)の給食

〇ごはん  いわしのかば焼(や)き  磯香和(いそかあ)え  豚汁(とんじる)  牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)北方小(きたかたしょう)に届(とど)いたいわしは2,125切(き)れ!数(かず)を数(かぞ)えて、粉(こな)をつけて、揚(あ)げて、タレにからめ、クラスの数(かず)にわける・・・とても手間(てま)がかかっています。魚(さかな)が苦手(にがて)という人(ひと)も、おいしく食(た)べられるように、生姜(しょうが)をきかせたタレでからめてあります。

5月14日(金)

〇五穀(ごこく)わかめごはん 赤魚(あかうお)の香味(こうみ)焼(や)き たけのこきんぴら さつまいもと青菜(あおな)ののっぺい汁 牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)は春限定(はるげんてい)、生(なま)のたけのこを使(つか)った「たけのこきんぴら」です。たけのこの他(ほか)に、にんじん、豚肉(ぶたにく)、さつま揚(あ)げ、こんにゃくなどたくさんの食品(しょくひん)が入(はい)り、栄養(えいよう)いっぱいです。

5月13日(木)の給食

〇ひじきごはん  豆腐(とうふ)ナゲット  五色(ごしき)和(あ)え  じゃがいもと玉(たま)ねぎのみそ汁(しる)  牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)は給食室(きゅうしょくしつ)手作(てづく)りの「豆腐(とうふ)ナゲット」を作(つく)りました。豆腐(とうふ)、鶏肉(とりにく)、卵(たまご)、玉(たま)ねぎ、にんじん、長(なが)ねぎが入(はい)っています。

5月12日(水)の給食

〇セサミトースト  アスパラとキャベツのソテー  インド煮(に)  一口(ひとくち)アセロラゼリー  牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)はごまをたっぷり使(つか)った「セサミトースト」を作(つく)りました。ごまは、良質(りょうしつ)の脂質(ししつ)、カルシウム、食物(しょくもつ)せんいなど、体(からだ)によい成分(せいぶん)がたくさん含(ふく)まれています。

5月11日(火)の給食

〇ごはん ししゃもの南部焼(なんぶや)き チーズ入(い)り納豆(なっとう)和(あ)え 肉豆腐(にくどうふ) 牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日は「ししゃもの南部焼(なんぶや)き」を作(つく)りました。「南部焼(なんぶや)き」とは、昔(むかし)の南部地方(なんぶちほう)、現在(げんざい)の岩手県(いわてけん)と青森県(あおもりけん)にまたがる地域(ちいき)が、有名(ゆうめい)なごまの産地(さんち)であったことから、ごまを使(つか)った料理(りょうり)に「南部(なんぶ)」とつけることがあります。

 

5月10日(月)の給食

〇ごはん  ハッシュ・ド・ポーク  豆(まめ)サラダ  牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)は「ハッシュ・ド・ポーク」を作(つく)りました。豚肉(ぶたにく)と玉(たま)ねぎをトマトケチャップとデミグラスソーを使(つか)ってじっくりと煮込(にこ)みました。玉(たま)ねぎは小中学校(しょうちゅうがっこう)合(あ)わせて111㎏使(つか)っているので、野菜(やさい)もしっかりと食(た)べることができます。

5月7日(金)の給食

〇グリンピースごはん 鮭(さけ)の西京焼き(さいきょうやき) ピリ辛(から)ごま和(あ)え 新(しん)じゃがいものそぼろ煮(に) 牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)は初夏(しょか)を味(あじ)わう献立(こんだて)です。季節(きせつ)の食材(しょくざい)は、グリンピース、じゃがいも、玉(たま)ねぎ。生(なま)のグリンピースは、えんどう豆(まめ)の若(わか)いもので、やわらかくきれいな緑色(みどりいろ)をしています。

 今日(きょう)のグリンピースは、関西地方(かんさいちほう)でとれた「碓井(うすい)えんどう」です。

5月6日(木)の給食

〇麦(むぎ)ごはん  マーボーどんの具(ぐ)  ツナ餃子(ぎょうざ)  小松菜(こまつな)とコーンの和(あ)え物(もの)  牛乳(ぎゅうにゅう)

 5月の給食(きゅうしょく)がはじまりました。初日(しょにち)は人気中華(にんきちゅうか)の組(く)み合(あ)わせです。マーボー豆腐(どうふ)は長(なが)ねぎを半分(はんぶん)先(さき)に炒(いた)めてから作(つく)るのがおいしさの秘密(ひみつ)です。ツナ餃子(ぎょうざ)の具(ぐ)はツナ、玉(たま)ねぎ、マヨネーズで味(あじ)をつけてあります。今日(きょう)は1,140個(こ)ひとずつ包(つつ)みました。

4月30日(金)の給食

〇中華(ちゅうか)おこわ ししゃものパリパリ揚(あ)げ ツナと切干大根(きりぼしだいこん)の中華(ちゅうか)漬(づ)け 中華風(ちゅうかふう)コーンスープ プチたい焼(や)き 牛乳(ぎゅうにゅう)

 今日(きょう)は「端午の節句(たんごのせっく)」の行事食(ぎょうじしょく)で、「中華(ちゅうか)おこわ」を作(つく)りました。本来(ほんらい)であれば、竹(たけ)の皮(かわ)につつんで蒸(む)しますが、給食(きゅうしょく)では中身(なかみ)のごはんをもち米(ごめ)と合(あ)わせて炊(た)きました。

4月27日(火)の給食

〇ごはん  いかのかりん揚(あ)げ  ピリ辛(から)ごまみそ和(あ)え  豚肉(ぶたにく)と里芋(さといも)の煮(に)つけ  牛乳(ぎゅうにゅう)

 煮物(にもの)は10種類(しゅるい)の食材(しょくざい)が入(はい)っています。「高野豆腐(こうやどうふ)」は豆腐(とうふ)を凍(こお)らせて乾燥(かんそう)させた昔(むかし)から食(た)べられている保存食(ほぞんしょく)です。かわいい焼き印(やきいん)がついています。