給食室から

給食室から

0227 明日から北方小学校を含め、市川市内公立校は2週間の休校に入ります。休校明け予定は3/13です。写真は3月実施の4回の給食の予定献立表です。この2週間、学校の活動を市川市内の全てで行わず、コロナウィルス感染が収まってくれることを祈念したいと思います。3月13日、健康な状態の皆が登校し、にこにこと、お昼の「チーズインハンバーグ」をいただけるように!!

休校についての市川市教育委員会からの手紙は、まちこみメールで電子配信致しました通りです。

お休みしている間、朝と夕、検温をして、体調管理に努めてください。何か、発症するようなことがおありでしたら、学校にお電話等でお知らせください。

マスクをしてくださいな、と思いましても、マスク自体が品切れであるお店が多いです。

手首や指の間も丁寧に洗う、外出後はうがいをする…など、予防の行為を地道にお続けください。

学校の先生たちも、一日2回の検温をしっかりとして、13日を待っています。

0109 和食メニュー。さばの塩麹焼き、肉じゃが、ぴりからごま和え、ご飯、りんご、牛乳。お魚がおかずの日は、給食の残りが多くなってしまうのです。塩麹はビタミンや乳酸菌を含む発酵食品です。日本のお箸は、魚などを細かく綺麗に食べるために、現在のように先が尖ったような形となったそうです。お魚、みんな、食べられたかな。肉じゃがは、出汁を効かせた薄味でおいしいですよ。

0108 3学期初めての給食は「七草」を召し上がれ。今日は定例研なので、給食後下校となります。春の七草にちなんだ「七草すいとん」「きな粉揚げパン」「リンゴ入りマセドアンサラダ」「ヨーグルト」「牛乳」をいただき、初春を味わいました。

七草すいとんの中には、七草がすべてはいっているのです。