児童の様子

芸術鑑賞教室

昨日は、年1回行われる芸術鑑賞教室がありました。

今年は、スティールパンオーケストラPAN NOTE MAGICをお招きして、スティールパンの演奏などを鑑賞しました。

スティールパンとは、カリブ海の島国トリニダード・トバゴで生まれた打楽器で、ドラム缶を変形したのが発祥とされています。

金属ではありますがやわらかい音色で、聴いていてとても温かくなる鑑賞教室でした。

静かに聴くだけではなく、みんなで手拍子をしたりハンカチを振ったりして、とても楽しい時間となりました。

最後には、アンコールで校歌を演奏してくださり、全校のみんなで大きな声で歌いました。

PAN NOTE MAGICの皆様、ありがとうございました。

スティールパン1スティールパン2