稲越ニュース

2020年10月の記事一覧

東国分中ブロック学校運営協議会

10月14日(水)16:00より曽谷小学校を会場に「東国分中ブロック学校運営協議会」が開催されました。新型コロナウイルス感染拡大防止に努めての開催となりました。各学校のコロナ禍での学校の取り組み状況の報告、市川市教育委員会、学校地域連携推進課の職員の方による文字でのコミュケーションのワークショップを行い、交流を深めました。東国分中ブロックの児童・生徒・学校のために活動していただいている方々です。今後の一層の連携の図る機会となりました。

3年生 交通安全マップづくり

14日(水)3年生の児童が総合的な学習の時間に「交通安全マップ作り」に取り組み始めました。講師に市川警察署、交通課の方にご来校いただき、ご指導いただきました。今日は危険個所はどんなところかを教えていただき、実際に学区に出て危険な場所でもお話いただきました。狭い道、見通しの悪い道、坂道の下など丁寧にお話いただきました。次は担当場所を決めて、フィールドワークを行います。自分を守るため・自分の身近な人を守るために活動していきます。

カメラマンの職業の講話(キャリア教育)

13日(火)3校時、6年生の児童がキャリア教育の取り組みとして、卒業アルバムをお願いしているカメラマン方々にご来校いただき、カメラマンの仕事についての講話をしていただきました。カメラマンがどんな仕事をするのか。仕事のやりがい、仕事をする上で大切にしていること。カメラの撮影のテクニックなども教えていただきました。子どもたちも話に聞き入り、いろいろな質問をしていました。教えていただいたことをいかしていきたいと思います。2名の先生、ありがとうございました。

6年生 京葉ガス職員の方の職業講話(キャリア教育)

9日(金)5校時、6年生の児童がキャリア教育の一環として、京葉ガス広報室の方に職業講話をしていただきました。キャリア教育は、児童の社会的・職業的自立に向けて、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育です。学年に応じて様々な活動で行われています。今日は、京葉ガスのガス会社の仕事内容や仕事の充実感、仕事への思いなど子供たちにとって新鮮で興味深いお話でした。仕事について考える機会となりました。今後もいろいろな方のお話を聞かせていただきます。

5年生「夢の教室」

8日(木)5年生の児童が「夢の教室」の学習をZOOMを使って行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、体育館での活動が実施できませんでしたが、ZOOMを使った学習が実現しました。講師にキックボクサーの日本チャンピオン、今野顕彰様をお迎えして「夢」についてお話いただきました。なりたい職業ややりたいことはあっても「夢」について深く考える機会はあまりありません。今回5年生の子どもたちは、夢について考える貴重な時間をいただきました。夢の実現に向けて。がんばってほしいと思います。今野様、ありがとうございました。