稲越ニュース

2020年10月の記事一覧

授業参観

24日(土)、本年度はじめての授業参観が実施されました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保護者の皆様にはなかなか子供たちの学校生活の様子をみていただくことができませんでした。まだまだ新型コロナウイルス感染は終息が見えないことから、今回の参観は人数や時間を制限してのものとさせていただきました。保護者の方々には参観の約束も守っていただき、たくさんの方に来校していただきました。本当にありがとうございました。子どもたちの学校生活の様子を伝える方法を工夫していきたいと思います。

今日の給食にはラッキーキャロットが入っていました。

23日(金)の給食は「ラッキーキャロット」が入っているお楽しみ給食でした。クラスに一つお味噌汁の中に「ハートのにんじん」が入っていました。入っていた児童には、後日デザートがつきます。「ラッキーキャロット」の入っていた皆さん、おめでとうございます。

3年生 交通安全マップ作り

21日(水)3年の児童は総合的な学習の時間の活動として、「交通安全マップ作り」に取り組んでます。昨日市川警察署の方にご指導いただきたことを、地域の中に入り、自分の目で見て発見する活動を行いました。(フィールドワーク)今日は東国分方面に行きました。少しより道をしました。これから子供たちが発見したことを安全マップに示していきます。

4年生 災害マップ作り

21日(水)、4年生の児童が総合的な学習の時間に「災害マップ」づくりをスタートしました。これまで稲越小では「交通安全」「防犯」については取り組んでいましたが、今年の4年生は「災害」への関心が高く、災害マップを作ることになりました。今日は、市川市役所  危機管理課  地域防災課の方にインタビューをした映像をもとに災害マップ作りの視点を学びました。稲越の地域は土砂災害や川の氾濫が考えられる地域という話でした。また、学校にある防災倉庫の中を見せていただきました。この後、フィールドワークに行き、災害マップ作りを進めます。

第1回校内授業研修会

15日(木)本年度、第1回目の校内授業研修会が実施されました。授業研修会は各学校で取り組んでいる研究を授業を通じて検証する研修会のことです。先生は日々、研究と修養に努める職業であります。今日は2年1組と2年2組と6年1組が授業展開しました。稲越小では算数を研究教科としていますので、2年生は「かさ」の学習、6年生は「場面を順序よく整理して」の学習に取り組みました。一人一人の「確かな学力」を身につけさせるために努めています。