稲越ニュース

2020年6月の記事一覧

1年生 アサガオのつるの間引き

17日(水)、3校時に1年生の児童が休校中に自宅で育てた「アサガオ」のつるの間引きをしました。アサガオの鉢の大きさに合わせて、たくさん芽が出て、成長した苗を抜きました。一人ひとり「アサガオ」の成長は違いますが、どのくくらい大きくなるのか楽しみです。これから水をやり、観察をがんばります。

4年生 ゴーヤの苗の植え替え

17日(水)、ゴーヤの苗を校舎裏の畑に植え替えを行いました。理科の学習「植物の成長」の学習の一環として、ゴーヤの成長を観察していきます。今日は、休校中に自宅や学校で育てた苗を植えました。今年は発芽率が悪かったようで、発芽しなかった家庭も多かったようです。どのようにゴーヤが育っていくかを通して、植物の成長について学習していきます。

 

全校登校(午前日課)

6月16日(火)、全校児童が登校できる日となり、クラスメートが揃いました。本当に久しぶりの先生や友達との対面です。三密に気を付けた、学校生活のスターとなります。制限のある学校生活ではありますが、気を許さず、充実した時間を過ごしていきます。今週は3時間日課ですが、一時間一時間を大切に学習を進めていきます。身につけた家庭学習の習慣も大切にしてほしいです。

分散登校Ⅱ(CDグループ)

9日(火)は分散登校Ⅱ、CDグループの児童が登校しました。今日も50%の児童が登校しました。避難訓練など学級ごとに学習を進めています。5年生は、この2日間で「田植え」を行いました。担任の先生がどおしても子供たちに体験させたいと、ひと苗づつですが、田んぼに足を入れ、田植えを行いました。また、音楽専科の平野先生の授業も始まりました。音楽科の学習にはたくさんの制限がありますが、活動の考えて、少しずつ行っていきます。

分散登校Ⅱ(ABグループ)

8日(月)は分散登校Ⅱでの登校日でした。今日は4時間授業、児童の50%が登校しました。学期の始め、いざという時に備えて、学級ごとに「避難訓練」を行いました。今回の避難訓練の目的は、一時避難「シェイクアウト訓練」と避難経路・避難場所の確認を行いました。子供たちは落ち着いて活動することができました。災害はいつ起こるかわかりません。「自分の命は自分で守る。」(危険予測能力・危険回避能力)ことを育てていきます。