稲越ニュース

2020年1月の記事一覧

校内書き初め会

10日(金)、3・4校時に「校内書き初め会」が実施されました。今年の書き初めの学習のまとめとして行いました。12月から冬休みの間に練習した成果を発揮する学習の機会です。12月にご指導いただいた小阪先生に今日も来校いただき、ご指導していただきました。子どもたちは、いつもと違った雰囲気の中、集中して取り組んでいました。16日(木)から校内書き初め展がありますので、ぜひご鑑賞ください。書き初め展は1・2年生の作品も展示されます。

 

保護者ポランティアの方々による「読み聞かせ」

10日(金)の朝の活動の時間に保護者ポランティアの方々による「読み聞かせ」活動がスタートしました。11月に募集した保護者の方々にご協力いただき、隔週の金曜日の朝に行っていただきます。保護者の方々の中には「とても緊張しました。」いう方もいましたが、みなさん堂々と読み聞かせを行っていました。これから継続して行い、本に親しむ子どもたちが増えていけばと思います。

6年生 狂言鑑賞教室

9日(木)5・6校時、6年生の児童が「狂言鑑賞教室」を実施しました。文化芸術による子供育成総合事業(芸術家の派遣事業)として実施されました。狂言の大藏教義様・宮本昇様・上田圭輔様にご指導いただき、狂言「柿山伏「」を実演していただいたり、ワークショップではパネルを使っての役柄のクイズ、正座の仕方や動き・発声など様々な体験をさせていただきました。さらに衣装を着用させていただく児童のいました。日本の伝統芸能を学ぶ、とても貴重な機会となりました。ご指導いただきました大藏教義様・宮本昇様・上田圭輔様、ありがとうございました。

 

第4回家庭教育学級(閉校式)

9日(木)、稲越小大会議室において、「第4回家庭教育学級」は開催されました。今日は講師に菅原繁先生をお招きして、「イライラしない子育て」~自分で考える子どもを育てるために~というテーマで、講演をしていただきました。すごろくトークなど保護者の方々も楽しみながら参加していました。また、今日は閉校式も行われ、その後の茶話会では楽しそうに会話され、保護者の皆様の交流も深まりました。役員の皆様、準備・当日の活動等1年間ありがとうございました。

新年初めの給食

7日(火)から給食の提供が始まりました。今日は1月7日という日でもあり、お正月においしい物をたくさん食べて、疲れた胃腸を治そうという昔の人の知恵から考えられた、「春の七草」を使ったメニューでした。「七草汁」、「きんとん」や「きんぴら」などのメニューでした。子どもたちもおいしくいただきていました。