稲越ニュース

2019年12月の記事一覧

6年生 太巻き祭りずし作り体験

10日(火)、6年生の児童が家庭科の学習で「太巻き祭りずし」を作りました。「太巻き祭りずし」は千葉県の伝統料理の1つで、本校では毎年、高学年の児童が「太巻き祭りずしコンテスト」にも参加しています。今日は保護者の方々や近隣の栄養士の方も参加して、調理しました。子どもたちは、きれいな模様の祭りづしを作り、みんなでおいしそうに食べていました。

  

 

サンチェス先生との英語学習

9日(月)、東国分中よりジェリコ・サンチェス先生(ALT)が来校し、英語の学習を行いました。1年間に4回程、稲越小の児童と一緒に学習していただきます。3年生から6年生の子どもたちは、「クリスマス」をテーマにした内容を歌やゲームを通して、楽しみながら学習していました。

 

書き初め教室

12月に入り、3年生から6年生の児童は「書写」の時間に書き初めの練習を行います。今年も講師に「小阪先生」をお招きして、ご指導いただきます。今日は6年生・5年生がご指導いただきました。一文字一文字の細かいところだけでなく、名前を大切にに書くこと、道具の管理をきちんとすることなど丁寧にご指導いただきました。

12月の全校朝会

9日(月)、全校朝会が実施されました。今日は教頭先生からの来年夏に日本で開催される「オリンピック・パラリンピック」についてのお話がありました。「オリンピック・パラリンピック」を通して、学ぶこと、千葉県で行われる競技について紹介されました。また今月の目標について、山﨑先生からお話がありました。「進んで仕事をしよう」目標を達成するためにどんなことができるか、具体的な例を挙げてお話いただきました。ご家庭でのお手伝いなど出ていました。

6年生 東国分中学校見学

5日(木)、6年生の児童が「中学校見学」へ行ってきました。進学先は、それぞれ異なりますが、「中学校」の様子を見学してきました。6年生の子どもたちは、少し緊張しながら、中学生の授業の様子や校舎の雰囲気を体感する機会となりました。中学校の生徒会の役員の先輩が丁寧に学校の様子や校則などに説明して下さり、教務主任の先生も中学校に入る際に「不安」となっていることについて、たくさん質問に答えていただきました。あと4か月で中学生です。準備が始まっています。