稲越ニュース

2019年12月の記事一覧

地域ふれあい清掃

19日(木)、3校時に「地域ふれあい清掃」が実施されました。年の終わりの大掃除。稲越小の児童・先生方、たくさんの保護者の方々、地域の施設開放団体の方々と一緒にお掃除をしました。窓ふきや特別教室の清掃など普段できない場所も手をいれていただき、学校がきれいになりました。たくさんの保護者の方々、地域の施設開放団体の皆様、寒い中お集まりいただき、本当にありがとうございました。

 

5年生 収穫したお米での調理実習

17日(火)、5年生の児童が総合的な学習の時間に行った「稲作体験」で収穫したお米を使って、調理実習を行いました。家庭科の学習の一環として、ご飯を炊き、お味噌汁を作りました。「だし」の味比べなどの学習も行いました。今日はゲストに「稲作体験」でお世話になった小幡さんをお招きし、収穫したお米を一緒に食べていただきました。偶然にも今日は小幡さんのお誕生日ということで、子どもたちから「歌」と「お礼のメッセージ」のプレゼントがありました。今年も「休日の水入れ」や「草刈り」、「収穫の仕方」などたくさんのことにご協力いただき、本当にありがとうございました。

 

4年生 校外学習(市川市クリンセンター・千葉市内施設)

13日(金)、4年生の児童が校外学習に行きました。午前中に市川市クリンセンターの見学をし、三井ガーデンホテルで昼食を食べた後、ポートタワー・千葉県立美術館・千葉県警察本部と千葉市内にある施設をいろいろと見学しました。それぞれの場所でガイドの方からたくさんのことを教えていただき、たいへん実りの多い校外学習となりました。それぞれの児童にすてきな思い出もできました。

 

ぽかぽか表彰式

12日(木)は「ぽかぽか表彰式」がありました。今年度もあと4か月となり、ぽかぽか名人になる児童が増えてきました。今日は56名の児童が表彰され、さらに6名の児童が三名人となりました。また、トラックの日の絵画、市川市朝食選手権、京葉ガス絵画コンクール、地域のベースチーム「稲越ピュアーズ」などの夏休み以降に活躍した児童の表彰がありました。表彰されたみなさん、おめでとうございます。

 

3年生 初めての書き初め教室

11日(水)、3年生・4年生の児童が多目的室で「書き初め教室」を行いました。講師に小阪先生をお願いしてご指導いただきました。3年生の児童にとっては、学校での初めての書き初めとなります。新しい大筆と長い下敷き、座ってくことも初めてです。子どもたちはいつもより長い書初め用紙に思い切り、文字を書いていました。