稲越ニュース

2019年11月の記事一覧

5年家庭科「食生活について考えよう」(食育)

11月5日(火)、5年生の児童が家庭科の学習で「食生活について考えよう」という学習を行いました。自分の普段食べているもの栄養素について調べ、考えました。(塩分・脂質等)大学との連携で、和洋女子大学の学生が授業参観に来ていました。子どもたちも学生の方々も授業を通して、学んでいます。

全校朝会(開校記念日)

11月5日は稲越小学校のお誕生日、開校記念日です。今日で39歳となります。今日の朝会で校長先生から紹介がありました。今日の校長先生のお話は「3つの幸せ」のお話でした。もらう幸せ・できる幸せ・あげる幸せについてあんぱんマンを例にお話がありました。須賀美奈子先生からは今月の生活「落ち着いて学習しよう」について、話の聴き方や家庭学習の大切さについてのお話がありました。今年もあと2か月、朝晩の気温の変化が大きくなっています。体調には気を付けて、いろいろなことを学んでほしいと思います。

ユネスコ実践授業公開

11月1日(金)、6年生の児童が理科の学習でユネスコ実践授業公開を行いました。稲越小学校はユネスコスクールに加盟しています。ユネスコスクールは「持続可能な社会を構築する能力や態度を備えた人材を育成する教育」の具現化を目指して教育活動に取り組んでいます。今日は理科の学習の中で「批判的思考(クリティカルシンキング)」の育成をめあてとした授業を行いました。子どもたちは学習を通して、いろいろな力を身につけています。