稲越ニュース

2019年11月の記事一覧

「ゆめみるチーバくん」ダンスキャラバン隊来校

20日(水)、クラブ活動の時間にダンスクラブの指導に「ゆめみるチーバくん」ダンスキャラバン隊が来校しました。ダンスの先生3名が「ゆめみるチーバくん」のダンス指導をしてくださいました。チーバくんとの交流もあり、楽しくダンスを踊って活動しました。きれきれのダンスが踊れるようになりました。

就学時健康診断(子育て講演会)

19日(火)、就学時健康診断が実施されました。来年度1年生となる現在、市川市の児童が検診を行いました。今回は、保護者の方々の待機時間に親業訓練シニアインストラクターの式場敬子様にご講演をいただきました。「自分で考える子どもを育てる」というテーマで親子関係づくりについてお話いただきました。効果的なコミュニケーションについて、わかりやすくご指導いただきました。

 

1年生 さつまいも調理

15日(金)、1年生の児童が生活科の学習で収穫した「さつまいも」の調理を行いました。「さつまいも」にグラニュー糖、ポーションコーヒーミルクを混ぜて、作りました。子どもたちは楽しそうに活動し、実りの秋の一つである「さつまいも」を味わって食べていました。

市川市児童生徒音楽会

14日(木)、市川市文化会館で「市川市児童生徒音楽会」の2日目が行われました。本校からは5・6年生の児童が参加しました。「鳥になって」「明日に輝く」の2曲を披露しました。合唱も日頃の積み重ねが大切です。子どもたちは一人一人が持てる力を発揮した素晴らしい演奏を行いました。

「ひばりまつり」の準備がはじまりました

11日(月)からグループごとに「ひばりまつり」に向けての準備が始まりました。計画的に準備を進めていきます。今日は6年生が準備を進めてきた「台本」をもとに「道具づくり」を行いました。それぞれ進みぐあいは違いますが、子どもたちは、グループに分かれて協力して、道具や衣装づくりを行いました。当日、どんな劇を披露するのか、とても楽しみです。