稲越ニュース

2019年7月の記事一覧

校内授業研修会

5日(金)、2年生と6年生で校内授業研修会が行われました。校内授業研修会は教員が子どもたちにより力をつけるための指導方法等を教職員が授業を通して学ぶ機会です。2年生は「1000までの数」で、6年生は「円の面積」の学習で授業を行いました。子どもたちは積極的に学習に参加し、学んでいました。

普通救命講習会

2日の午後、教職員による「普通救命講習会」が実施されました。2年に1度講習を行うことになり、本校は、本年度講習を実施いたしました。3時間の講習wお受けるため今日は短縮日課とさせていただきました。救急処置(心肺蘇生法とAED)、応急手当、熱中症対策など指導を受けました。
けがや事故は起こさない、起こらない対策は行っていますが、いざという時に備えての講習となります。先生方は熱心に研修に励みました。

7月の全校朝会

早いもので7月となりました。1日(月)、全校朝会が実施されました。校長先生からは「早めに計画を立てよう。」というテーマで、夏休みをどのように過ごしたらよいか、計画を立てることの大切さを伝えるお話がありました。安全主任の大平先生からは、地震が起こった際の行動「おかしもすき」(おさない・かけない・しゃべらない・もどらない・すばやく行動・話や指示をしっかりときく)の確認とと安全行動1・2・3についての訓練がありました。地震はいつ起こるかわかりません。「自分の命は自分で守る」を念頭に行動してほしいと思います。