稲越ニュース

2019年5月の記事一覧

全校ダンスおお披露目会

9日(木)、ぽかぽかタイムの時間に運動会で披露する「全校ダンス」のお披露目が行われました。
6年生が考えてくれた踊りをうれしそうにみんなで練習しました。子どもたちは覚えようと一生懸命に取り組みました。運動会が楽しみです。

稲越小吹奏楽部練習始動

7日(火)放課後、稲越小吹奏楽部の活動がスタートしました。今日は顧問の田畑先生から部の取り組みなどの説明がありました。今年1年どんな音色を響かせてくれるのか、今から楽しみです。

5月の全校朝会

令和元年5月7日(火)、全校朝会が実施されました。新天皇が即位され10連休という少し長い休みでしたが、学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。今日の全校朝会では、校長先生から日々の準備や練習が「一人一人の全力が心を動かす」というお話。鈴木先生から5月の生活目標「あいさつや返事をしよう」というめあてから「あいさつ」についてのお話がありました。また、教育実習生として稲越小に勉強にきた澤先生の紹介がありました。

国分川鯉のぼりフェスティバル

令和元年5月4日(土)、晴天の中「国分川鯉のぼりフェスティバル」が開催されました。「甦れ・清流!国分川」を合言葉に国分川流域の人々の交流の輪を広げ、地域の活性化に結び付けることを目的に第29回目の開催となりました。稲越自治会・国分七丁目自治会の方々が中心となり、市川北部の風物詩となっています。