稲越ニュース

2019年4月の記事一覧

稲作体験が始まりました。

18日(木)、5年生の児童の稲作体験の学習が始まりました。稲越小学校の5年生は「総合的な学習の時間」に稲作体験(米作り)を行います。今日は、田植えの準備の一つである「草取り」を行いました。今年は、どのくらいのお米が取れ、どんな調理をするのか、今から楽しみです。

4年生市川北消防署見学

16日(火)、4年生の児童が社会科の学習の一環で「消防署のひみつをさぐろう」学習名で「市川北消防署」に見学に行きました。北消防署の方からはとても丁寧にいろいろなお話をしていただき、消防両車や施設内も見学させていただきました。さらに、レスキュー隊の訓練も見学させていただき、動きの素早さや連携に歓声があがりました。見学したことをさらに深めてほしいです。市川北消防署の皆様、ありがとうございました。

1年生はじめての給食

12日(金)、1年生が小学校でのはじめての給食がありました。今日は子どもたちの好きなのメニュ―のひとつである「カレーライス」、1年生の子どたちの感想に「野菜がとろけるようにおいしい。」などの声が聞かれ、おかわりする児童も見られたそうです。好き嫌いなく、たくさん食べて強い体をつくってほしいです

第1回避難訓練

12日(金)、第1回目の避難訓練が行われました。いつ起こるかわからない災害に備えての訓練です。今日のめあては、①先生の指示に従い、放送を聴き安全に避難できること。②緊急時の避難経路をを確認することでした。校長先生から避難の行動については合格点をいただきました。また、講話の中で、学校教育目標「よく見て、聞いて、自分の考えを持つことのできる子」になるためによく見ることでは、「ものが落ちてこないか。」「どこを通るか。」、聞くことでは「先生の話をよく聞くこと。」、よく考えることでは「どこから逃げたら安全か。自分の命を守るためにどうしたらよいか。」という大切なお話をしていただきました。

第1回 委員会活動

11日(木)、第1回目の委員会活動が行われました。5年生にとっては初めての委員会活動、6年生は話し合いをリードして、活動を進めていました。稲越小は委員会の数は6つですが、それぞれの委員会が充実した活動を行います。1年間、学校がよりよくなるように活躍してほしいと思います。