稲越ニュース

2021年2月の記事一覧

お別れ週間(4年生からのプレゼント)

26日(金)「お別れ週間」の活動の1つ、4年生からの6年生へのプレゼントが送られました。4年生は、卒業する6年生に感謝の気持ちを込めて「ありがとうカード」を作成し、プレゼントしました。プレゼントをもらった6年生は、笑顔でプレゼントを受け取っていました。卒業まであと16日となります。

稲越小6年生 NO.1献立(2班)

26日(金)の給食のメニューは、稲越小6年生 NO.1献立(2班)でした。2班のテーマは「あきらめない!子供が好きな洋食風」です。献立を考えた2班の児童の工夫は「栄養がかたよらないようにミネストローネにたくさんの野菜を入れて工夫しました。」でした。「いつも献立を考えてくれている、栄養士の谷地先生の苦労がわかった。」という児童の感想もありました。

保護者会(ZOOM)

25日・26日の2日間、保護者会を実施いたします。緊急事態宣言が発令中のため、保護者の方々には来校を控えていただき、ZOOMを使っての開催することとなりました。このような形での保護者会は初めてのことですが、稲越小学校では保護者の方々と連携・協働して、児童の健全な育成に努めております。学年のしめくくりに保護者の方々と顔を合わせて話すこと重要なことと考えております。うまくつながらず、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、今後もご理解・ご協力お願いします。

保育園への小学校紹介(ZOOM)

25日(木)、しゃりっこ保育園の園児に小学校の学校の様子について、ZOOMを使って紹介を行いました。予定では、本校に直接来校することになっていたのですが、緊急事態宣言が発令中であることからZOOMを使っての紹介となりました。しゃりっこ保育園、しゃりっこ第2保育園の児童が参加して、学校の教室の一部や学習の様子を見ていただきました。その後、1年生4名に園児からのインタビューに答えてもらいました。どんな勉強をしてるのか?1年生の学習についての質問などが聞かれました。入学前は、不安も多いと思いますが、小学校ではみなさんの入学を楽しみに待っています。4月からの1年生の学校生活を楽しみしてください。

6年生 社会科「税」の学習

25日(木)6年生の児童が社会科「政治」の学習で「税」について学びました。例年、市川市役所の方を講師にご指導いただいていましたが、新型コロナウイルス感染防止のため外部の方の来校を控えたため、担任の大平先生が市役所の方に映像や用具を貸していただき、実施しました。1億円の重さを体感した6年生は、学ぶことが多かったようです。