稲越ニュース

2021年1月の記事一覧

家庭とのZOOM通信テスト

28日(木)18:00より6年生児童の家庭との「ZOOM」による通信テストを実施しました。今のところは学校は臨時休校にはなっていませんが、いざという時備えて、通信可能な家庭との通信テストです。10名程度の児童・ご家庭に参加していただき、通信テストを行いました。普段顔を見ている児童と違った形(画面を通して)つながることはとても新鮮でした。明日以降、学年ごとに通信テストを行っていきます。

校内授業研修会(音楽科)

28日(木)校内授業研修会が実施されました。今日は2年1組の児童が音楽科の学習を行いました。講師に市川市教育委員会の森角先生をお招きしてご指導いただきました。2年生の児童は「音楽づくり」に取り組みました。2小節の音符を組み合わせて、いろいろな楽器を使って、ペアで音楽づくりに取り組みました。子供たちはとても楽しそうに、意欲的に学習に取り組んでいました。

第3回校内授業研修会(3年生・4年生)

26日(火)校内授業研修会が実施されました。「楽しく、わかりやすく、参加しやすい授業づくり」を目指して、授業展開しました。今日は講師に市川市教育委員会の齋藤先生をお招きしてご指導いただきました。今日は3年生が「四角を使った式」、4年生が「変わり方」の学習の授業を展開しました。子供たちは個々に課題に向き合い、意欲的に学習に取り組みました。

6年生  「朝のあいさつ運動」

25日(月)6年生の児童が、卒業を前にお世話になった稲越小学校に感謝の気持ちを表す活動を始めました。その1つ活動として、あいさつのできる稲越小の子供たちにであってほしいと「朝のあいさつ運動」を行いました。毎朝交代で活動を行うそうです。元気なあいさつが広がればと思います。

 

魚の食べ方コンテスト

22日(金)今日の給食の時間は「魚の食べ方コンテスト」が学級ごとに行われました。「あじの開き」を橋を使ってきれいに食べるコンテストです。稲越小の子供たちはこれまで「おはしの授業」で正しいお箸の使い方を学びました。毎年、日々のお箸の使い方が正しくできているかを審査する機会です。今日はコンテストとあって、子供たちは慎重にアジの開きを食していました。クラスのNO.1の児童のコンテストの開きは、新型コロナウイルス感染防止のため写真が職員室前に展示されました。