稲越ニュース

2021年1月の記事一覧

家庭とのZOOM通信テスト

28日(木)18:00より6年生児童の家庭との「ZOOM」による通信テストを実施しました。今のところは学校は臨時休校にはなっていませんが、いざという時備えて、通信可能な家庭との通信テストです。10名程度の児童・ご家庭に参加していただき、通信テストを行いました。普段顔を見ている児童と違った形(画面を通して)つながることはとても新鮮でした。明日以降、学年ごとに通信テストを行っていきます。

校内授業研修会(音楽科)

28日(木)校内授業研修会が実施されました。今日は2年1組の児童が音楽科の学習を行いました。講師に市川市教育委員会の森角先生をお招きしてご指導いただきました。2年生の児童は「音楽づくり」に取り組みました。2小節の音符を組み合わせて、いろいろな楽器を使って、ペアで音楽づくりに取り組みました。子供たちはとても楽しそうに、意欲的に学習に取り組んでいました。

第3回校内授業研修会(3年生・4年生)

26日(火)校内授業研修会が実施されました。「楽しく、わかりやすく、参加しやすい授業づくり」を目指して、授業展開しました。今日は講師に市川市教育委員会の齋藤先生をお招きしてご指導いただきました。今日は3年生が「四角を使った式」、4年生が「変わり方」の学習の授業を展開しました。子供たちは個々に課題に向き合い、意欲的に学習に取り組みました。

6年生  「朝のあいさつ運動」

25日(月)6年生の児童が、卒業を前にお世話になった稲越小学校に感謝の気持ちを表す活動を始めました。その1つ活動として、あいさつのできる稲越小の子供たちにであってほしいと「朝のあいさつ運動」を行いました。毎朝交代で活動を行うそうです。元気なあいさつが広がればと思います。

 

魚の食べ方コンテスト

22日(金)今日の給食の時間は「魚の食べ方コンテスト」が学級ごとに行われました。「あじの開き」を橋を使ってきれいに食べるコンテストです。稲越小の子供たちはこれまで「おはしの授業」で正しいお箸の使い方を学びました。毎年、日々のお箸の使い方が正しくできているかを審査する機会です。今日はコンテストとあって、子供たちは慎重にアジの開きを食していました。クラスのNO.1の児童のコンテストの開きは、新型コロナウイルス感染防止のため写真が職員室前に展示されました。

 

 

4年生 環境学習(オンライン)

22日(金)4年生の児童が環境学習をオンラインで行いました。朝日新聞社の記者、戸田様と旭化成ホームズ株式会社の小林様にご指導いただき、学習しました。朝日新聞社の戸田様からは「世界の環境の状況」「温暖化のしくみ」「快適な暮らし」などについて、旭化成の小林様からは「旭化成の家づくり」やサーモカメラを使った実験や木と鉄の材質の温度比べなどの実験を行いました。実際に現場を見たり、研究をされている方の話を伺い、これからの環境学習の整理や自分たちができる行動について考えることができました。朝日新聞社、旭化成の皆様、ありがとうございました。

校内百人一首大会

21日(木)ぽかぽかタイムの時間に校内百人一首大会が実施されました。今年の百人一首大会は、新型コロナウイルス感染防止のため、予選の回数や会場、時間を工夫して行いました。広い体育館で代表選手のみの参加となり、緊張感のある雰囲気の中で行われました。子供たちは、詠まれる歌に集中して、活動していました。

 

1年生 おはしの授業

19日(火)1年生の児童が食育の学習として、「おはしの授業」を行いました。栄養士の谷地先生を中心にティームティーチングで行いました。子供たちはお箸の正しい持ち方を学び、スポンジや豆を移動させ、箸の動かし方を練習していました。正しい箸の持ち方や動かし方を身につけるためには繰り返しの練習が必要です。おうちでも学校でも意識をして身つけてほしいです。

臨時の放送朝会

 本日、昨日の緊急事態宣言発令を受けて臨時の放送朝会を行いました。校長先生より今回の2回目の緊急事態宣言が発令された日本の状況や人の意識について、「自分だけは大丈夫、ではなく。一人一人が気をつけること。」等についてのお話がありました。次に、養護教諭の井出先生より ①手洗いの徹底(石鹸を泡立てて) ②マスクの常時着用(休み時間・体育を含む) ③換気をすること  ④何か心配ごとがあったら相談すること。のお話。さらに、生徒指導担当の大平先生より「放課後の過ごし方について」のお話がありました。①不要不急の外出は控えましょう。②家に閉じこもるのではなく適度に運動しましょう。③友達と遊ぶときはご家庭で話し合いをして、コロナ感染防止に努めた遊び方を行いましょう。についてでした。しばらく我慢の生活が続きます。この苦難をみんなで乗り越えましょう。

校内書き初め会(5・6年)

7日(木)、5・6年生の児童が「校内書き初め会」を実施しました。今日も学年ごとに体育館で行いました。どの児童も冬休み中の練習の成果を発揮し、集中して作品を書き上げていました。特に6年生にとっては小学校での最後の「書き初め」となりました。この4年間でたくさん上達しました。