稲越ニュース

2020年10月の記事一覧

3年生 交通安全マップ作り(作成・発表会)

30日(金)に3年生の児童が交通安全マップづくりを行いました。23日(金)より作成を開始し、取り組んできました。3年生は方面別にフィールドワークで調べた場所について整理しました。市川警察署の方のアドバイスを取り入れ、マップに記載していきました。今日はグループごとに発表会も行いました。稲越の地域の危険箇所を学級全体で協力してまとめることができました。(交通安全マップは「メニューの稲越小安全マップに掲載されています。)

前期終わりの会(放送)

10月30日(金)、朝の帯タイムの時間に「前期の終わりの会」が放送で行われました。校長先生から新型コロナウイルス感染拡大防止に努めた「新しい学校生活様式」の中での各学年の子どもたちがんばりへの紹介の話や2000年のシドニーオリンピックの女子マラソンの金メダリスト、高橋尚子さんのお話。表彰として「ばっちり大賞(生活リズム週間にばっちり賞が一番多かった学級)」・「もりもり大賞(残菜が一番少なかった学級)」の紹介がありました。短期間の秋休みに入りますが、後期も元気に、いろいろなことを学んでほしいです。

4年生 災害マップ作り

29日(木)に4年生の児童が災害マップづくりを行いました。28日(水)より学級ごとに作成を行っています。自分たちで調べた場所やもの、地域防災課の方からのアドバイスを取り入れ、作成をしています。調べたことだけではなく、どのように対処したらよいかを考え、マップに記入していきます。自分たちだけでなく、自分の周りの人たちにも役立つものを目指します。(4年生の作成した災害マップは「メニューの稲越小安全マップに掲載されています。)

1年生 さつまいも堀り

29日(木)、1年生の児童が生活科の学習の一環として育てたさつまいもの収穫体験をしました。さつまいものつるからさつまいもを掘り当て、たくさん収穫できたようです。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、調理は控えますが、家庭に持ち帰り、保護者の皆様とおいしくいただいてほしいと思います。

6年生 給食の献立を考えよう

28日(水)、6年生の児童が家庭科の「給食の献立を考えよう」という学習に取り組みました。谷地先生と大平先生のティームティーチングで指導を行いました。給食の献立を考えるうえで考えなければならないことについて学びました。年末には、「NO.1献立」を作っていただきます。子供たちがどんな給食を考えるか楽しみです。