稲越ニュース

2020年8月の記事一覧

6年生「平和学習」

18日(火)、6年生の児童が社会科の学習の一環として「平和学習」を行いました。例年は「市川被爆の会」方の来校いただき、講話をいただいておりましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、担任の先生が行いました。市川市の平和事業の「市川被爆の会の児玉様に語っていただいている映像」と市川市役所総務課からお借りした「被爆と人間」の数十枚のパネルを展示し行いました。子どもたちは、6日(広島)・9日(長崎)に原爆が投下され甚大な被害があったこと、15日(終戦記念日)のことは知っています。しかし、戦争のむごさ、その被害は、体験した人にしかわかりません。だからこそ戦争の惨さや恐ろしさについて、今の、これからの平和な社会について考えてほしいと思います。