稲越ニュース

2020年2月の記事一覧

吹奏楽部 最後の演奏会

27日(木)、明日より臨時休校、残念ですが「春のコンサート」も中止となり、今日が今年の稲越小吹奏楽部の最後の練習の日となりました。これまで吹奏楽部は、ブロック音楽会やふれあい音楽祭、ミニコンサートなどですてきな演奏を披露してくれました。今日は練習の最後に、先生方へ最後の演奏を披露してくれました。たいへん思いの伝わる演奏でした。放課後・休日と練習を続けてきた皆さん、努力したことは「力」となります。これからも音楽を楽しんでください。

ぽかぽか全校遊び

27日(木)、ぽかぽかタイムの時間に「ぽかぽか全校遊び」を行いました。縦割りグループでの最後の活動、今日は6つのグループに分かれて、ドッジボールを行いました。縦割りグループでの最後の活動、子供たちは風にも負けず、活動を楽しんでいました。最後に6年生からのメッセージ入りのプレゼントを一人一人にいただきました。これで縦割りグループでの活動は最後となりました。6年生のみなさん、リーダーとして1年間、ありがとうございました。

 

 

5年生 新聞学習

27日(木)、5年生の児童が国語科と社会科の学習を関連づけてた「新聞学習」についての学習を行いました。新聞が届くまでの流れ・新聞の構成・新聞読み方。取材の取り方の体験などを行いました。子どもたちは、新聞が読めるような気分にさせていただきた学習でした。新聞を活用した学習に継続して、取り組んほしいです。

授業参観・保護者会

 

25日(火)、授業参観・保護者会が実施されました。たくさんの保護者の方々に来校していただき、1時間という短い時間でしたが、学級・学年ごとに子供たちは1年間の学習の成長をみせることができました。また、保護者会への参加、マスクの着用・手の消毒等へのご協力ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

和洋女子大学交換留学生の授業参観

21日(金)、和洋女子大学の交換留学生(カナダブレシア大学)が5年生の特別活動の学習「五感を使って味わおう」の学習の参観・参加しました。子どもたちは学習の中で、留学生の正しい英語の発声を聴き、楽しそうに学習をすることができました。留学生たちは、日本の学校給食にも驚き、日本の小学校の様子をで学んでいました。

学校保健講演会

20日(木)、日本体育大学ダブルダッチチーム「釵威華(サイガ)」の方々をお招きして、学校保健講演会を実施しました。はじめに「サイガ」の方々にパフォーマンスを披露していただき、その後、低・中・高学年に分かれて、実技指導をしていただきました。子どもたちは、楽しそうにダブルダッチに取り組んでいました。また見学していた保護者の方々にも挑戦していただきました。チームの皆さんにご指導いただき、体を動かし、楽しい時間を過ごすことができました。

3月のお誕生日給食

18日(水)の給食の時間は、3月のお誕生日給食が行われました。今日の給食のメニューは6年生が家庭科の学習で考えたナンバー1献立「ポカポカイタリアンメニュー!」でした。ドリアやABCスープなどがあり、とてもおいしくいただきました。ランチルームでは、3月生まれのお友達が放送委員の児童からインタビューを受けながら、給食をいただきました。3月生まれのみなさん、お誕生日おめでとうございます。

 

6年生 薬物乱用防止教室

17日(月)、6年生の児童が体育科「保健」の学習で「薬物乱用防止教室」を行いました。講師に市川警察署、生活安全課の署員の方、防犯ボランティアの方々をお招きし、学習しました。子どもたちは、薬物の恐ろしさの情報はテレビ等で耳にしているようですが、今日はさらに詳しいお話をしていただきました。また、断り方の方法をロールプレイングで体験しました。薬物は、人生を台無しにする恐ろしいものであることを学ぶ大切な機会となりました。

おわかれ給食

13日(木)、おわかれ集会の後には、「おわかれ給食」が行われました。縦割りグループごとに給食を食べます。5年生の児童を中心に準備を進めてきた活動です。縦割りグループで一緒に食べるのはこれが最後となります。みんなでたのしく食事して、レクリエーションを楽しみました。卒業まであと1か月余り、6年生との共に過ごす期間を大切にしましょう。

おわかれ集会

13日(木)、これまで稲越小の中心となって活躍していただいた「6年生」に感謝の気持ちをあらわす「おわかれ集会」が行われました。縦割りグループごとに6年生に感謝の気持ちを「呼びかけ」で伝え、6年生も特技やインタビーでそれに応えていました。これまで稲越小で共に過ごし、積み重ねてきた思いやこの1年間の最上級生としてがんばった6年生の様子が伝わる「ぽかぽか」な時間でした。