稲越ニュース

2019年12月の記事一覧

冬休み前の朝会

23日(月)、冬休み前の朝会が実施されました。表彰の後、校長先生から4月からのふり返りのお話がありました。1月からは「あげる人」を目指しましょうというお話でした。生徒指導の田畑先生からは「冬休みの過ごし方」について、①規則正しい生活②お手伝いをたくさんしよう③遊び方のルールを守ろう④ゲームやインターネットをするときの危険についての4つのお話がありました。安全には十分に気を付けて、すてきな冬休みを過ごしてください。

吹奏楽部 ミニコンサート

21日(土)、稲越小吹奏楽部は音楽室を会場に「ミニコンサート」を行いました。今年の活動の区切りとして、一人ずつソロで演奏を行ました。子どもたちはとても緊張しながらの演奏でしたが、練習の成果を発揮できたようです。春のコンサートに向けて、また練習をがんばり、すてきな演奏を聴かせてください。

演劇鑑賞会

20日(金)、劇団「のばら」の方々による演劇「あした あさって しあさって」を全校で鑑賞しました。人間について、自分について身近な生活の中を舞台に考える機会となりました。4・5年生も出演させていただき、貴重な体験となりました。学年に応じて感想は異なりますが、一人ひとりの児童が思い、考えることがありました。劇団「のばら」のみなさん、朝早くから準備していただき、またすばらしい演劇を見せていただき、充実した時間をありがとうございました。

 

劇団「野ばら」の方々によるワークショップ

20日(金)、4・5年生の児童が劇団「野ばら」の方々から演劇指導を行っていただきました。今日、5・6校時に全校児童に演劇「あした あさって しあさって」を披露していただきます。子どもたちは演劇の楽しさよすばらしさと共に今日の講演に参加するために「ワークショップ」も体験させていただきました。初めは緊張していた子どもたちも演技指導を受けるごとに元気に楽しそうに活動しました。どんな演技を披露するのか、楽しみです。

 

6年生 ランチルーム給食

19日(木)の給食の時間、6年生の児童は「ランチルーム給食」の日でした。1年間に1度、教室とは違った雰囲気の「ランチルーム」で給食を食べます。今日はメニュ―は「かきあげ丼」、子どもたちはおいしく給食をいただきました。