稲越ニュース

2019年9月の記事一覧

国分高校吹奏楽部との合同練習会

29日(日)、稲越小に国分高校の吹奏楽部の生徒の方々が合同練習に来校してくださいました。東国分中ブロック内の高等学校というご縁もあり、この数年、ご指導いただいています。6日(日)に予定されている「ふれ合い音楽祭」に向け、稲越小吹奏楽部の子どもたちは、やさしい先輩方に教えていただき、また一緒に演奏していただき、うれしそうに活動していました。また少し演奏する力がついたようです。6日の「ふれ合い音楽祭」が楽しみです。

風と緑の祭典(二中・東国分中ブロック地区別音楽会)

28日(土)、市川市立第二中学校で令和元年度「二中・東国分中ブロック地区別音楽会」が開催されました。吹奏楽部34名の児童が音楽会に参加しました。今日は「ノートルダムの鐘・メドレー」を演奏しました。すてきな演奏を体育館に響かせていました。どの児童も練習の成果が表現できたようです。3年生にとってはデビュウー戦となりましたが、堂々と演奏していました。

  

1年生 生活科「空とぶ木のたね」体験学習

27日(金)、1年生の児童が生活科の学習の一環として、「空とぶ木の種」の体験学習を行いました。講師に本校元校長の瀧野先生におこしいただき、ご指導いただきました。「ユリノキ」「イヌシデ」「トウカエデ」などの木のたねがどうしらたよく飛ぶのか、思考を働かせながら活動していました。1年生の子どもたちは高い所から何度も種をとばして楽しんでいました。

 

6年生 修学旅行

9月18日(水)・19日(木)、6年生の児童が修学旅行に行ってきました。少し雨に降られたところもあったようですが、すべての活動を無事に終えることができました。日光東照宮見学、戦場ヶ原散策、日光彫り体験、富弘美術館見学などたくさんの「本物」を見て、体験してきました。あっという間の1泊2日、たくさんの学びがあったようです。

1年生 シャボン玉交流会

18日(水)、1年生の児童が須和田の丘小学部の児童と共同学習として「シャボン玉交流会」を行いました。少し雨も降りだし、ひさしの下での活動でしたが、子どもたちはシャボン玉遊びを楽しんで行っていました。こういった交流学習を大切にしています。

6年生 修学旅行(日光へ向けて出発)

18日(水)、6年の子どもたちが小学校生活の最後の宿泊学習となる「修学旅行」、日光へ向けて出発しました。予定よりも早く集まり、とてもたのしそうな様子でした。1泊2日の宿泊学習。子どもたちはどんなことを学んでくるのでしょう。

魚の食べ方コンテスト

13日(金)、給食の時間に箸の正しい持ち方ときれいな魚の食べ方を身につけることを目的に「魚の食べ方コンテスト」が行われました。学級の中で一人、正しい箸の持ち方できれいに魚(あじ)を食べた児童を選びます。子どもたちはきれいに食べようと集中して、時間をかけて食事していました。

東国分中生徒職場体験

12日(木)、東国分中学校の生徒が職場体験を実施しています。市川市では中学校2年生がキャリア教育の一環として、職場体験を行っています。稲越小には3人の生徒が、小学校に関わる人の仕事について、学びにきました。13日まで2日間、自立した社会人になるためにいろいろなことを学んでほしいと思います。

お誕生日給食(8月)

12日(木)、8月のお誕生日給食を行いました。8月は夏休みのため、8月生まれの子どもたちのお祝いができなかったので、今日、8月生まれの子どもたちを祝うお誕生日給食を行いました。少し日が開いてしまいましたが、8月生まれの皆さん、お誕生日おめでとうございます。

校内授業研究会(5年)

10日(火)、5校時は5年生の学級が校内研究会で授業展開しました。「整数」の学習単元で、整数の性質についてかけ算やわり算に着目し、学習を進めました。算数は積み重ねの教科です。今日の学習を生かして、明日もがんばってほしいです。

第2回 校内授業研究会(3年)

10日(火)、第2回校内授業研究会が実施されました。校内授業研究会は、教員の研修の機会です。授業講師の先生をお招きして、ご指導を頂きます。今日の4校時に3年生の学級が算数の学習で授業展開しました。子どもたちに「確かな学力」が身につくよう、先生方もがんばっています。

陸上部 練習開始

9日(月)の放課後から「陸上部」の練習が始まりました。体力の向上、陸上大会への参加等、子どもたちの目標はそれぞれ違いますが、最後まで頑張って「力」をつけてほしいです。(10日朝の練習の様子です。)

6年生 社会科調べ学習(修学旅行に向けて)

9日(月)、6年生の児童が、来週に近づいた「修学旅行」の準備で、事前に日光についての調べ学習を行いました。日光では、歴史や文化、自然など様々なことを実際に見て、調べてきます。1泊2日と忙しいスケジュールですが、調べたことをもとに「本物」を見て、興味・関心がさらに広がってほしいと思います。

4年生外国語活動

台風一過の9日(月)、東国分中より外国語指導助手のジェリコ・サンチェス先生が本校の英語・外国語活動の学習に指導にきていただきました。1年間に数回、3年生から6年生まで一緒に学習していただきます。今日の4年生は、「色」と「形」を教えていただきました。色と形を組み合わせた「ビンゴゲーム」などを行い、楽しく学習できました。

2年生 生活科トウモロコシ収穫

6日(金)、2年生の児童が生活科の学習で育てた「とうもろこし」を収穫しました。自分の身長より大きく育ったとうもろこしの苗をうれしそうに収穫していました。収穫したとうもろこしの観察も行いました。乾燥させた後、ポップコーンとして調理をするそうです。どんなポップコーンができるのか今から楽しみです。

3年生 梨園見学(梨の収穫)

5日(木)、3年生の児童が松丸さんの梨園で梨の収穫体験を行いました。梨を獲る時、手をひねりながら上に持ち上げ、とります。子どもたちは慎重に「梨」をとる体験をしていました。その後、自分たちが袋かけをした梨を見に行きました。梨は「風」に弱く、すぐに落ちてしまうという言葉もあり、心配でしたが、落ちている梨はなく、ひと安心。10月中旬に収穫させていただきます。とても楽しみです。

プログラミング教育

令和2年4月より小学校では新学習指導要領での学習が始まります。その中で、「プログラミング教育」を行います。プログラミン的思考を身につけ、情報活用能力の育成を目的とします。今日は1年生の児童がコンピュータ室で、パソコンを操作して学習を行いました。準備段階の学習として、道具の名称、操作の仕方を絵を描くことを通して学びました。情報化社会を生きる上で必要な学習となります。学校は時代に応じていろいろな学習を行います。

引き渡し訓練

2日(月)、引き渡し訓練が実施されました。緊急地震速報の音が流れ、児童はシェイクアウト訓練を行い、その後、体育館での「引き渡し訓練」を行いました。たいへん暑い中、多くの保護者方に参加していただきました。ご協力ありがとうございました。いつ起こるかわからない事態に備えて、訓練を継続して行います。

2学期始業式

2日(月)夏休みが明け、学校に元気な子どもたちの声が戻ってきました。それぞれの児童がいろいろな夏休みを過ごしたようです。今日は校長先生から「『正義の味方』になってほしい」テーマで、「いじめ」を見たら知らんぷりをせず、「ダメ」と止める勇気を持った人、それをきちんと周りの大人に報告できる人、「フェアプレイの精神」(決められたルールは守る、自分の考えや意見と違った場合は、話し合い、仲間を大切に思うこと)を持った子どもたちになってほしい。というお話でした。谷地先生からは「体内時計を整えよう」という話から生活リズムカードを活用し、生活リズムを整えていくことのお話がありました。また、「友だちいっぱい名人」、「あいさつキャンペーン」などの紹介もありました。2学期が始まりした。実りの多い、学期としていきましょう。